料理2【関沢】

こんばんは、関沢です。

以前も書いた料理について、新たに気づきがあったため再度書いてみます。

ただしそれは、毎日休みなく自分以外の人のために料理を作る主婦の方にしたら、そんなことは気にしてられない、となるかもしれません。

でもせっかくなので、僕の主観で、男性目線で書いてみようと思います。

 

僕の考える料理をすることで生まれる良いことは、
集中することで、行き詰まったり悩んでたことが頭の中からリセットされる
仕事に関する普段思いつかなかったアイデアがふと浮かぶ
メニュー考察、食材を切ったり調理する順番、お皿を洗うタイミング、盛り付け方など、論理的に考える習慣が身につく
外食するより、経済的で健康的、な気がする
どこまでやってもゴールはないため興味が尽きない

でも一番は「料理」というテーマを掘り下げ、当たり前を継続することの大変さも身をもって感じることで、母であったり主婦の方に対する尊敬の念が増すことだと感じます。

料理一つとっても決して当たり前ではないと、感謝の気持ちを持つことはとても大きな気づきです。

 

もちろん僕自身も「日常の料理」という分野において精進していけるよう全力で努めていくつもりです。

 

本日もありがとうございました。良い週末をお過ごしください。

 

S__3317812