生い立ち7【関沢】

こんばんは、関沢です。
今日は生い立ちの続きを書いてみます。

前回は高校受験について書きましたが
今回はついに高校生活に入っていきます。

高校には自転車で20分〜30分、小学校、中学校、高校と一本道で進んでいくため変わった景色は特にはありません。

淡々と通い始めた高校ですが、まず決めたことは野球をやらないということでした。今までみんながやっていたから、という理由のみで続けてきた野球よりも自分の意思で決めること。

そこで興味を持ったのがバスケットボール。遊びでしかしたことはなかったのですが、最終的に自分で決断してバスケ部に入部しました。結果、入った当初から卒業までずっとスタメンで試合に出続けることができました。

勉強も受験失敗した反省から1年の頃から地道に続け、学年でベスト5に入るくらいの成績を維持することができました。

自宅から通いやすい場所
自分の意思で選んだバスケ部でレギュラー
勉強は学年ベスト5に入る成績

順風満帆な学生生活に見えますが
一つだけ問題がありました。

 

それは、その高校は地域でも有名な不良高校だったこと。

入試をほぼ白紙で提出して受かってしまうような高校、入学式で目撃した1人対複数の喧嘩、バスケ部の先輩は僕らが入学する少し前に飲酒事件を起こし全員退部となった結果部員が0だったこと、勉強も優秀というよりやらない人が大半のため少しやればとても優秀な成績が残ること。

よって、全く順調ではない環境での高校生活がスタートしました笑

続きはまた次回に☆

おやすみなさい。

音楽2【関沢】

こんばんは、関沢です。
今日はある曲をご紹介したいと思います。

安東ウメ子「ペカンペ ウク」

安東ウメ子さん(1932年11月20日‐2004年7月15日)は、北海道帯広市フシココタン出身のアイヌの音楽家です。

初めて聴いたのはもう10年以上前でした。当時聴いた印象は、日常とは異なる不思議な世界観で、何度も繰り返し聴いた記憶があります。その後音楽を聴く機会が減り忘れていたところ、今回整理していたCDの中から見つけて思い出しました。

ゆったりとしたリズム、安東ウメ子さんの柔らかい歌声、トンコリ(アイヌに伝わる伝統的な弦楽器)の優しい音色。今改めて聴いて、心からリラックスできたのでアップしてみます。

この曲は「ペカンベ ウク」という曲名で
菱(ひし)という水草の実採りの歌です。

 

最後に歌詞カードに載っていた
説明を合わせてご紹介します☆

その年によって採れる日が違うんだ。気候がよかったから早くとれた。丸木舟に乗ってやった。私のおばあちゃん舟こぐから「行くか」って言うので私もやったよ。

今日もありがとうございました☆

あるお客様【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日はあるお客様について書いてみます。
本人の許可を頂いているわけではないので
名前は「Kさん」としたいと思います。

 

はじめてお電話を頂いたのは昨年12月
ノーベルライフにとって
実はとてもつながりの深いお客様の1人です。

はじめてお電話を頂いてから今に至るまで、「志賀」「高吉」「関沢」「桜井」とまんべんなくお電話を頂いている方になります。

頻度としては毎日いずれかのスタッフへ、多いときは1日に複数回それぞれのスタッフにお電話を頂いたり。

ときには厳しいお言葉も頂きました。
お客様対応について
サイト作りについて
スタッフ管理について
ノーベルライフのあり方について

今でも至らない点は多々ありますが、Kさんの言葉によって改善できた点は多々あります。

僕は実際にお話しさせて頂いた頻度は多くはありませんが、スタッフの成長含め今のノーベルライフがあるのはKさんから頂いた様々なアドバイスのおかげだと認識しています。

 

今は頻繁にお電話を頂くことはありませんが、何より強く深い愛情をノーベルライフに注いで頂いたKさんに、感謝の気持ちを忘れることは決してありません。

これからもKさんに望んで頂ける限り、ノーベルライフ一同、末長くお付き合いをさせて頂きたいと願っています。

 

また今後も可能な限りノーベルライフに関わったお客様を、このブログでご紹介できたらと思っています笑

 

最後になりますがスタッフ一同、Kさんの幸せを心よりお祈りいたします☆

今日のブログは以上です。本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました☆

好きなことをする【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日は「好きなことをする」というテーマで書いてみます。

「好きなこと」と聞いて連想するものはありますか?

散歩、買い物、お酒を飲む、ラーメン屋巡り、
ドライブ、温泉、ゲーム、友人と過ごす、テレビ、スポーツ観戦、映画鑑賞、読書。人と同じである必要はないですし、誰かと競う理由もありません。

僕はブログで「好きなこと」を書いています。
同じ時間を過ごすのであれば
嫌なこと、退屈なこと、悲しいことよりも
どうせするなら好きなこと
どうせするなら楽しいこと
どうせするなら嬉しいこと
日々過ぎていく日常をそう捉えています。

 

その中でどうしても避けられない困難、仕事、家族、人間関係、恋愛、病気等、人生のどこかで、様々な形で、繰り返し訪れることを止めることは誰にもできないとも思います。

ただ、人生におけるそれ以外の時間
自分自身で管理できる時間は
「好きなこと」をして過ごしたい。
またそういう過ごし方をしている自分が
おそらく一番好きな自分だと感じています。

よかったらそんな「好きなこと」を、ぜひみなさんも大切に過ごして頂ければと思います☆

 

今日も1日お疲れさまでした。
おやすみなさい☆

夕焼け3【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日のテーマは夕焼けです☆

過去2回書いていますが
何度も書きたくなるくらい
僕は夕焼けが大好きです。

S__1761282

今回の夕日は
ぼんやりした空と夕日の境目と

その奥に見える小さく白く光る月
そんな構図で心を満たしてくれました。

 

大好きな猫に触るような
緑に囲まれた場所で深呼吸をするような
美味しいご飯をお腹いっぱい食べた後のような
心地良さと幸せな気持ちで満たされました☆

 

1日の終わりにはほっと一息入れながら、夕日を眺める時間を取ってみることもオススメの過ごし方かと思います☆

今日もありがとうございました。
おやすみなさい。

気づき【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日は「気づき」ということについて書いてみます☆

2人の人が並んで前方をまっすぐ見たとき
2人の目に写った映像はほぼ同じであっても
2人が認知するものは異なっています。

例えば2人の人が一匹の魚を見た際
1人は今まで見たことのない綺麗な魚と認知し
もう1人はその魚を食べてみたいと認知する。

人は意識したもの、注目したものを認知するからです。

では「気づき」とは何か。

それは今まで視野にはあったが意識しなかったものを認知すること。

その内容を知ったとき、日常の様々な出来事に当てはまると感じました。

 

例えば10年来の友人と話していて、自分が認知していた友人の人物像がある瞬間全く別の人物像に変わること。

毎日庭から見える木々を眺めていたが、晴れた日の木の間から見える木漏れ日には全く注意を向けていなかったことに気づくこと。

長年ずっと悩んでいたことが、ふとしたことから原因に対する新しい見方ができ、少しだけ楽な気持ちで捉えることができるようになったこと。

 

物事は同じ。でも認知するものが変わる。

その「気づき」を増やすために、僕が日常の中で心がけていることは「なぜだろう?」と疑問を持つこと。

「気づき」を増やすことは容易ではありませんが、1つでも増やせれば仕事、恋愛、人間関係、自分自身や周りの様々な場面で活かす機会があるかもしれません。

明日も良い1日をお過ごしください☆

料理8【関沢】

こんばんは、関沢です。
今日は料理のアップです。

今日の料理は「焼きそば」

特別な手順は一切ありません。
シンプルな焼きそばです笑

子供の頃から暑くなると食べるのは
冷やし中華より焼きそば
逆に夏以外に食べる機会は滅多にありません。

夜の夏祭りの屋台で
炎天下の砂浜で
休日のお昼に自宅で
居酒屋の〆に

今日はどれにも当てはまりませんが笑

夏の先取りという意味で
冷蔵庫に余っていた
シメジ、エリンギ、タマネギ、豚肉を入れて
シンプルな焼きそばを食べました。

 

今年の夏もたくさん焼きそばを食べようと思います☆

今日もありがとうございました。
おやすみなさい☆

S__3645465

本【関沢】

こんばんは、関沢です。
本日は好きな本をご紹介したいと思います。
ヘルマン・ヘッセ作「シッダールタ」

※ウィキペディア抜粋
父親、母親、友人、全ての人からの寵愛を受けるシッダールタは、それらの物から自分の幸福を満たす事は出来ない事を悟り、沙門の道を選ぶが、そこでも自分は救われないと感じる。その頃、涅槃に達した仏陀という人がいるという話を聞き、仏陀のところへ赴くが…

 

この話は釈迦(仏陀)の出家以前の名前を借りて、求道者の悟りの境地に至るまでの苦行や経験を描いているフィクションです。

ただ、1人の人間が高い志を持ち、悩み、苦しみ、愛と享楽の生活の果てに絶望し、その先に救いを見い出しながらも、さらに大きな困難と向き合い悟りの境地に達するまでの様がとても人間味に溢れ、たまらなく愛おしい作品だと僕は感じています。

 

読む度に気づき、発見、魅力を感じる部分は異なりますが、その中で今最も印象に残っている部分を抜粋します。
「自分の秘めた希望が流れこみ、向こうからまたこちらに流れてくるのを感じた。この傾聴者に傷を示すのは、傷を川にひたし、冷やし、川と一つにするのとおなじことだった」

それは「傾聴」の究極の形であり、「川」のように「相手の全てを受け入れること」が「傾聴」における一つの答えでもあると感じました。

もちろん読みどころは他にも様々存在するため、僕は繰り返し読むことを好みます。

また翻訳をする方も何人かいますが
僕は高橋健二さんの作品を読みました。

機会があればぜひ読んでみてください☆
本日もありがとうございました。

ノーベルライフ【関沢】

こんばんは、関沢です。
普段は雑談メインのブログですが、今日は「ノーベルライフ」のことを書いてみます☆

「ノーベル」→「新しい」
「ライフ」 →「生活」・「人生」

 

「ノーベルライフ」の語源は、ご利用頂くお客様にとっての「新しい生活」や「新しい人生」を生み出せるサービスにしたいという願いを込めました。

「ノーベルライフ」を使うことで
辛い悩みを抱えながらの生活が緩和、解消され「新しい生活」へと変化すること。

「ノーベルライフ」を使うことで
愚痴を言えない、話し相手がいない状況から
どんな愚痴も言えて、気軽な話し相手が見つかることで今までと異なる「新しい人生」へと変化すること。

そういった想いで当初から進めてまいりましたが、途中でまた別のことに気づきました。

 

それは「ノーベルライフ」で働くスタッフにとっても、「新しい生活」や「新しい人生」ということ。

働くスタッフが「幸せ」になれたら
「ノーベルライフ」はスタッフにとっても「新しい生活」や「新しい人生」となるはずです。

そんな想いを込めて「ノーベルライフ」は、引き続き精一杯サービスを提供してまいります。

本日もありがとうございました☆
おやすみなさい。

鉄フライパン【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日は今愛用している
お気に入りのアイテムをご紹介します。

それは「鉄フライパン」
yafp16-26-l

メリットは
傷に強く長持ちする
熱伝導に優れている
使うほど油が馴染み焦げ付きにくくなる
洗う際、洗剤を使わずに済む
鉄分を摂取することができるなど

 

僕は料理をする際
フライパンを使う頻度がとても高いです。

自分の周りにあるものを見てみると、新しいものを次々購入しては処分していくより、一つ一つ愛着を持って長く使う傾向があります。

それは、長く使うからこそ
湧いてくる愛着は
新品にはない魅力であり
毎日使うものだからこそ
そういった愛着を大切にしたいと思っています。

このフライパンでこれからも
いろいろな料理をアップしたいと思います笑

今日もありがとうございました。
おやすみなさい☆