焚き火【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日2回目のブログは
以前から書きたかったテーマを書いてみます。

それは「焚き火」について。
幼少期から自然の中で遊ぶ機会が多かったため
焚き火をする機会も定期的にありました。

海でBBQをしたあとの焚き火
山で焼き芋をしながらの焚き火
川でキャンプをした際の焚き火

でもここ数年する機会がなく
感覚も忘れていた中で
先日「焚き火」をする機会に恵まれました。

とても心地よく、ただ眺めていました。

調べてみると「焚き火」には「1/fゆらぎ」という法則があり、それはろうそくの炎の揺れ方、小川のせせらぐ音、木漏れ日、蛍の光り方などと同じもののようです。

嫌なことを人にされて傷つけられた
とても悲しい気持ちになった
腹が立ってどうしようもないことがあった
人を許すことができない
仕事のストレスが辛い
信用できる人が周りにいない

日常生活を送っている中でそんな出来事に遭遇してしまった場合、その気持ちは簡単に解消できることではないと思います。でも誰もが好きでそんな気持ちになるわけではありません。

そんなときは何も考えず「焚き火」をしてみる

「焚き火」には、他のことは忘れてそれだけ人を夢中にさせる力があると僕は感じました。

機会があればぜひ一度お試しください☆

今日のブログは以上です。

良い週末をお過ごし下さい☆

S__3588122