焚き火【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日2回目のブログは
以前から書きたかったテーマを書いてみます。

それは「焚き火」について。
幼少期から自然の中で遊ぶ機会が多かったため
焚き火をする機会も定期的にありました。

海でBBQをしたあとの焚き火
山で焼き芋をしながらの焚き火
川でキャンプをした際の焚き火

でもここ数年する機会がなく
感覚も忘れていた中で
先日「焚き火」をする機会に恵まれました。

とても心地よく、ただ眺めていました。

調べてみると「焚き火」には「1/fゆらぎ」という法則があり、それはろうそくの炎の揺れ方、小川のせせらぐ音、木漏れ日、蛍の光り方などと同じもののようです。

嫌なことを人にされて傷つけられた
とても悲しい気持ちになった
腹が立ってどうしようもないことがあった
人を許すことができない
仕事のストレスが辛い
信用できる人が周りにいない

日常生活を送っている中でそんな出来事に遭遇してしまった場合、その気持ちは簡単に解消できることではないと思います。でも誰もが好きでそんな気持ちになるわけではありません。

そんなときは何も考えず「焚き火」をしてみる

「焚き火」には、他のことは忘れてそれだけ人を夢中にさせる力があると僕は感じました。

機会があればぜひ一度お試しください☆

今日のブログは以上です。

良い週末をお過ごし下さい☆

S__3588122

生い立ち6【関沢】

こんにちは、関沢です。

今日は生い立ちの続きです☆

もっとスピードを上げるつもりが
中学校編から進めていませんが笑
今回は高校受験について書いてみます。

同じ中学校からは15人ほどが同じ高校を受験しました。その高校は地元から少し離れた場所にあり、田舎で育った僕はそれだけでワクワクした気持ちになりました。

それに加え多くの友人が受験すること
その地域では優秀な高校だったことなどから

僕は入学することを当然と考えていました。

合格発表の当日、友人の親と友人と僕の3人で
結果を確認しにその高校へ行きました。

結果はなんと、、僕1人だけが不合格となり
僕以外の同級生はみな合格するという状況。
3人での帰り道、重く沈んだ気持ちは今でも鮮明に覚えています。

当時は徹底的にネガティブになりました。
「なぜ自分だけ?」

「頑張っても良いことはない」
「何をやってもうまくいかない」
「自分は悪くない」

 

でも気持ちのどこかで分かっていたことは
「自分の努力が足りなかった」ということ。

もちろん勉強はしましたが
「足りなかった」
「もっとできた」
「どこかで手を抜いていた」
そういった後悔の気持ちも感じました。

当時はとても苦しい経験でしたが、そのとき学んだことはその後活かすことができました。

続きはまた次回に笑

今日もありがとうございました☆

色【関沢】

こんにちは、関沢です。

今日は「色」について考えてみます。

ノーベルライフのテーマカラーは「緑」
今まで漠然と考えていた「緑」の意味を
少し調べてみました。

【効果】
心を落ち着かせる
心や身体の疲れを癒す
鎮静作用で緊張を緩和する
リラックスの作用がある
穏やかな気持ちを与える
安心感を与え、情緒を安定させる
興奮を静める
ストレスを減らす
集中力を増す

【イメージ】
自然、草、木、新芽、若葉、森、植物、楽園、さわやか、安全、平和、平凡、教育、調和、バランス、寛容、中立、安息、安定、回復、希望、幸福、再生、生命力、平穏、くつろぎ、おだやか、安らぎ、協調性、健康、平静、平等、成長、落ち着き、癒し

 

様々な効果、イメージの中で、ノーベルライフに当てはまると感じるものを抜粋しました。

あくまで「ノーベルライフ」の理想ではありますが、歩みは遅くとも、着実にその理想に近づけるよう、引き続き進んでいきたいと考えています。

本日もありがとうございました☆
失礼します。

S__3579959

映画【関沢】

こんにちは、関沢です。
今日はあいにくの雨ですね。

こんな日は映画をご紹介したいと思います。
2012年の映画「ミッドナイト・イン・パリ」

※解説
ウッディ・アレン監督によるラブコメディ。ハリウッドで売れっ子の脚本家ギルは、婚約者イネズと彼女の両親とともにパリに遊びに来ていた。パリの魔力に魅了され、小説を書くためにパリへの引越しを決意するギルだったが、イネズは無関心。2人の心は離ればなれになり。

行ったことはありませんが
映画上で描かれるパリの街並みは

朝、昼、夕方、真夜中とがらりと表情を変え
見ていて全く飽きません。

ついつい笑ってしまうユーモア
想像を遥かに超えるファンタジー
難しいことを考えるより
純粋に映画の世界に入り込むことで

僕はとても楽しむことができました。

「パリの街に行ってみたい」
見終わった後そんなふうに思いました。

最後に、今回この映画を選んだ理由はラストシーン。「こんな素敵な雨なら悪くないな」という気持ちになりました笑

書いているうちに雨が止んできましたが、雨の日に機会があればぜひ観てみてください☆

本日も良い1日をお過ごしください☆

お知らせ【関沢】

こんばんは、関沢です。

今回は残念なお知らせとなります。

ノーベルライフスタッフ「西郷 楓」の
退職が決定しました。

理由としては、諸事情により業務に裂く時間を取ることがどうしてもできないという判断となります。

ノーベルライフは「一緒に働く仲間の幸せ」をテーマにしています。どんな事情にせよ共に働く仲間が去ることは悲しいことです。

自分自身、もっとやれることはなかったのか
こうしていれば何か変えられたのではないか
後悔と反省は尽きません。

ただ願うことは
西郷さんがより良い人生を歩めるように
辛いときにはいつでも相談に乗れる関係であるように
いつかまたタイミングが一致し一緒に働ける日が来るくるように
働く環境が変わっても西郷さんの幸せを
心から願う気持ちに変わりはありません。

まだまだ未熟なノーベルライフですが
日々成長していけるよう
お客様にとっても唯一の場所となるよう
今後も全力で精進していきますので
どうぞよろしくお願いします☆

本日も読んで頂きありがとうございました。
おやすみなさい。

実家【関沢】

こんにちは、関沢です。
昨日はお休みを頂きました。

そこで、実家に帰って過ごしたことを
今日は書いてみようと思います。

実家のある場所は神奈川県横須賀市
最寄駅は逗子駅で
実家はそこからバスで約30分ほどかかり
目の前は海で家の裏は山という
多くの自然に恵まれた場所です。

僕が実家に帰る一番の理由は、旬の食材、美味しいご飯を食べられるからです笑

今回食べたものは
タケノコの煮付け
きゅうりとカブと大葉の浅漬け
キャベツと豚肉炒め
そら豆
梅干し
初鰹(ハツカツオ)の刺身

野菜は無人販売やご近所さんからもらったもの
ほぼ全て近所の畑で作ったものです。

魚は魚屋さんで買ってきます。
通いつめると新鮮な魚とそうでない魚を
見分けることができるようになったりします。

 

決して高級ではなくても
その季節その季節の食材を
新鮮なまま手軽に調理して食べることに
僕は「幸せ」を感じます。

実家に帰るとそんな「幸せ」を
当たり前のように感じられるので
合間を縫ってでも帰りたくなる場所です☆

今週も有意義な1週間をお過ごしください。

夏【関沢】

こんばんは、関沢です。

夜はまだまだ冷えますが
日中「夏」を感じることが増えてきたので
今回はそんな「夏」をテーマに書いてみます。

僕は「夏」が好きです。そこで、まずは夏の風物詩、好きなことを思いつくだけ羅列してみました。

薄着で身軽でいれること
夜外で過ごしても寒くないこと
東南アジアのようなじわっと汗がにじむ気温
明るい時間が長いこと
海で泳げること
BBQやキャンプ、アウトドア
昭和にタイムスリップしたようなビアガーデン

まだまだありますが
次は夏の「音」について考えてみます。

花火大会の大胆な音、手持ち花火の繊細な音
夏祭り、夜店を行き交う人々の喧騒
熱帯夜に聞く全身凍りつくような怖い話
実家の軒下に吊るされた風鈴の音色
最後に
がやがや騒ぐ蝉の鳴き声も
嫌いではないですが
夕暮れどきのひぐらしの鳴き声は
もの悲しさと安らぎの混じった
心地いい響きを頭と心に届けてくれます。

「夏」を想像すると思い出すものを
今回は色々あげてみました。

一つでも当てはまるものがあったら
ぜひ今年の夏はそれを楽しんでみてください☆

本日もありがとうございました。

オブジェ【関沢】

おはようございます、関沢です☆
昨日は更新できず
久々の午前中のアップです笑

今日はお気に入りのものをご紹介します。
それは「鳥のオブジェ」
S__3563601何年も前に母親にもらった置物です。
じっと向かい合っているつがい。
本当にシンプルで石に穴を開けて
棒を刺しただけのもの。

これといった特別な装飾もありません。
でもこのオブジェはとても気に入っています☆

無機質な質感ですがとても愛嬌もある表情。
静かにそっと佇んでいる鳥。
しばらく前から部屋に置いてありますが
ふと見たとき心が和みます。
S__3563599位置を変えるとまた違う表情。
向きを変えてもおもしろい笑
S__3563600

今日はそんな「オブジェ」のご紹介でした笑
本日も素敵な1日をお過ごしください。

料理7【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日は最近さぼりがちな料理を
ご紹介したいと思います。

「キムチ鍋」
おそらくこれだけ暑い中食べる人は
そう多くはないかもしれません笑

今回の小さな挑戦は
「キムチ鍋の素」を使わないで作ってみたこと。

スープは
鶏肉を茹でたとき冷凍した出汁
味噌
市販のキムチ
オイスターソース

プラス一手間かけて調味料を作りました。
にんにく、しょうが、唐辛子を多めのごま油で
色が変わってしっかりと香りが出るまで炒めて
そのまま鍋に入れます。
辛いものが苦手な僕でも食べれるほどよい風味になりました。

具材は
ニラ
水菜
キムチ
木綿豆腐
豚肉
生姜
にんにく
唐辛子

ここ最近の栄養を一気に取り戻すかのように
集中的に食べました笑

最近あまり栄養のある食事をしていない
という方はこの暑さの中
汗をかきながらのキムチ鍋も
オススメです。

今日もありがとうございました☆
おやすみなさい。

S__1662979

とうきょうさんぽ「田園」park3

image

よくある田舎の風景のように見えますが、渋谷から2駅、都会のど真ん中から、そう遠くない公園。

狭い原野にしきつめられた田んぼ。東京でないようで東京のような空間。

カタンコトン、電車の音、響きます。

狭い水路、涼やかな水がソウソウと流れ。

ガタンゴトン、田舎のようではなく、せわしく現れる電車。

原小風景を感じられる場所です。

 

駒場野公園

京王井の頭線

駒場東大前駅から徒歩1分