梅雨

こんばんは、関沢です。

毎年梅雨の時期に感じることを
今日は書いてみようと思います。

 

梅雨時は毎日ジメジメして
湿気もどんどん増えていきます。

洗濯したものが乾きにくかったり
布団が重く感じたり
そんな気持ちで過ごしていると
気持ちまで重たくなってきます。

なんで梅雨があるんだろう?
雨で体が濡れることがすごく嫌い。
今の時期はいいことなんて一つもない。

そういった負のスパイラルにはまると
なかなか抜け出すこともできません。

 

そんな気持ちを抱えたとき、乗り越えるため実践している方法があります。

梅雨時は毎日ジメジメしているのは、当然。
湿気も、どんどん増えていくもの。
洗濯したものは、乾きにくい。
布団は、重く感じる。
気持ちは、重たくなっていく。
梅雨は、あるもの。
今の時期はいいことなんて一つもない、と感じる。
雨で体が濡れることがすごく嫌い、と感じる。

 

ただ受け入れる、というシンプルな方法。

目の前で起こること
特に自分が嫌だと感じることを
そのままの気持ちで受け止めます。

現実の問題は解決しませんが
それによって
ほんの少しだけ、心の片隅に
余裕を持つことができます。

梅雨を乗り越えるための
ちょっとした受け止め方の工夫でした。

 

本日もありがとうございました。
失礼します。