新島

こんばんは、関沢です。

今日は「新島」について書いてみます。

※ウィキペディア抜粋
新島(にいじま)は、伊豆諸島を構成する島の一つであり、東京から南に約160km、静岡県下田市から南東に36kmの位置にある。行政上の所属は東京都新島村。サーファーや海水浴客などに主眼を置いた観光業、漁業などが盛んである。

東京から高速船で2時間20分、大型船で10時間35分。僕自身過去2回ほど行ったことがあり、とても好きな場所の一つです。その理由は三つあります。

一つ目は「湯の浜露天温泉」
外観はなぜかヨーロッパ調のパルテノン神殿そのもので違和感しかありませんが、海岸の高台に建てられていてそこから見える夕日に言葉を失います。水着着用で24時間入れる混浴施設。

二つ目は「くさや」です。

くさやとは、魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られている。クサヤモロなどの新鮮な魚を「くさや液」と呼ばれる魚醤に似た独特の匂いや風味をもつ発酵液に浸潤させた後これを天日干しにした食品である。

嫌いな人にとっては理解不能な食べ物だと思います笑。ただ僕は個人的には独特の旨味、島特有の食文化にとても惹かれます。

最後は「島」の雰囲気です。
当たり前に海と山が目の前にあり、吹き抜ける風は島全体を循環し、夜道を歩くと空は星でいっぱいになります。とても東京から数時間の場所とは思えない、行くだけで気持ちを変えてくれる力を持つ場所が「島」だと僕は感じます。

 

と言っても気軽に行ける場所ではありませんが、何かきっかけがあった際はそんな体験もオススメです。

 

本日もありがとうございました。良い週末をお過ごし下さい☆