価値観の共有

こんにちは、関沢です。

今回は「価値観の共有」というテーマで書いてみます。

 

ここで書く「価値観の共有」は、会社の方針だったり、みんなで同じものを共有する、何かを強制するといった意味ではありません。あくまで「楽しむこと」を目的とした「価値観」の「共有」です。

 

例えば友人や知り合いがとても楽しそうに趣味の話をしていたとします。その内容に、まず興味を持ってみること。試せるものなら試してみて、その上で違うと思えばそれまで、でも結果的におもしろいと感じた際はどんどん好きになっていく、それが「価値観の共有」だと考えています。その対象は音楽、映画、趣味、食べ物、どんなものでもかまいません。

 

具体例として、ノーベルライフスタッフのしがりょうすけの価値観に僕は影響を受けたので書いてみます。

 

簡単に紹介をすると、しがは自らを「公園男」と名乗るほど大の公園好きです。ブログには歩いた公園の記録が淡々と書かれています。

とうきょうさんぽ「雨桜」park1
とうきょうさんぽ「cemetery」park2
とうきょうさんぽ「田園」park3
とうきょうさんぽ「聖蹟 on 桜ヶ丘 」park4
とうきょうさんぽ「谷と尾根を行ったり来たり」park5

 

僕はもともと公園が好き、というよりあれば行くけれどそう頻繁に自分から行きたいとは思いませんでした。ただ、しがの話やブログから伝わってくる情景に惹かれ、試しに公園に行ってみたところ、今は僕も公園が大好きになりました。

 

人が楽しむことには理由があり、それが嫌いなことでない限り、その人の価値観に興味を持ってみることを心がけています。ささいなことではありますが、もしその価値観が自分にとっても楽しめるものであれば、自分の人生に新たな楽しみを生み出せたような、少し得した気分になりました。

 

今日は公園男に教えてもらった「価値観を共有」する楽しさについてのブログでした。

 

今日のブログは以上です☆失礼します。

image