東京散策1

こんばんは、関沢です。

東京を散策して、その都度気になった場所を紹介していく東京散策1回目、東京に住んでいて今まで一度も行ったことがなかった場所、東京タワーについて書いてみます。

 

東京タワーは、東京都港区芝公園にある総合電波塔の愛称である。正式名称は日本電波塔。1958年12月23日竣工。東京のシンボル・観光名所として知られる。

 

ある休日に友人と東京タワーの話題になり、行ってみようと話した時刻は22時半。でに最終入場の時間は過ぎていましたが、せっかくなのでと目指すことに。

 

大江戸線の大門駅から歩くこと7、8分。オレンジ色の東京タワーが間近に迫ってきました。

 

S__3776556

 

オレンジ色の心理効果は
賑やかさを感じ陽気な気分になる
エネルギーと開放感を与える
親しみが生まれ仲間意識を高める
緊張を和らげ力を出せる状態にするなど。

近づくにつれて、どんどんワクワクしてきました。東京タワーに特別な思い入れがない分、突然サプライズプレゼントをもらったような、「こんなに綺麗なんだ」というシンプルな感動が次から次に湧いてきます。

 

そしてその先には、遠目に見るよりもさらに眩く光る東京タワーが真っ直ぐ空に向かって突き出ていました。

S__3776557

 

普段暮らしている中で、辛いこと、悲しいこと、残念なことはそうそう尽きることはないと思います。ただそんな中でも、自分の想像をはるかに超えるくらい大きく明るく綺麗なものには、日常生活に疲れた心をそっと和らげ、満たしてくれる力があるかもしれません。

 

東京散策一回目は以上です☆
本日もありがとうございました。