大人の発達障害①

こんにちは、関沢です。
7月も今日で最終日、毎日がとても早く感じます。

今日は「大人の発達障害」をテーマに書いていきます。今回は数回に分けて書く中の第一回目として、「発達障害の定義」に焦点を当てていきます。

 

 

今までこんな人が周りにいたことはありませんか?

他人の気持ちや話が理解できない
話題が転々として対話にならない
衝動的な行動でトラブルを招く
仕事の優先順位を決められない
ある作業に没頭しすぎて非効率になる
落ち着きがない

大切なことをすぐ忘れてしまう
一方的に話をする

 

過去自分の周りにそういった人がいた際に感じてきたことは、「なぜそんなことも分からないのか」という「怒り」や「悲しみ」、「どんなに伝えても分かってもらえない」という「苦しみ」でした。

 

ただ同時に、果たしてそれは本当に本人のせいなのか?という小さな疑問も感じていました。

 

発達障害の定義について

 

発達障害者支援法によると「発達障害」とは、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの

と定義されています。

厚生労働省のHPには、発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害などが含まれます。これらは、生まれつき脳の一部の機能に障害があるという点が共通しています。

と定義されています。

またもともと発達障害は子供特有の症状で、10年ほど前まで大人の発達障害は存在しないと誤解されていた事実もあるようです。

発達障害の分類

発達障害は広汎性発達障害(PDD)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、という3つに分類されます。それぞれ簡単にまとめてみました。

広汎性発達障害(PDD)

最も知られているのは自閉症、アスペルガー症候群で、中核症状としては以下3つの特性が考えられます。
・対人関係の障害
・コミュニケーションの障害
・興味や行動の偏り(こだわり)
また大人の広汎性発達障害(PDD)に関しては、以下症状が特性として考えられています。
・他人への関心が乏しく、相手の気持ちや意図を理解することが苦手
・気持ちがこもっていない口調で話し、会話が成り立ちにくい
・急な予定変更、ルールの変更に弱い

注意欠如・多動性障害(ADHD)

注意欠陥とは
・集中できない
・うっかりミスが多い
・もの忘れや紛失が多いなどの特性で
多動性とは
・落ち着きがない
・じっとしていられない
・多弁など
多動性と同時に衝動性も認められ
・思いつきで行動する
・結果や影響を考えない行動という特性も考えられます。

学習障害(LD)

全般的な知的発達には問題がないのに、読む、書く、計算するなど特定の事柄のみがとりわけ難しい状態が考えられます。

 

また分類こそされていますが、実際は1人が複数の障害を抱えていることも珍しくはありません。

 

今回はそれぞれの症状に焦点を当てて書きましたが、自分の周りにこういった症状に当てはまる人がいる、もしくは自分が当てはまると感じた際、まず必要なことは、「気づくこと」。相手を責める、自分を責める、お互い苦しい思いをし続けるのではなく、こういった障害が存在すると「気づくこと」がまず第一歩だと考えています。

 

次回は「発達障害を持つ人との向き合い方」について書いていきたいと思います。

 

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。失礼します。

(500)日のサマー

こんにちは、関沢です。
今回は久しぶりに観た映画の紹介です。

 

マーク・ウェブ監督「(500)日のサマー」

 

恋愛映画を見ることもそう多くはありませんが、数年前から友人にこの映画は見た方がいいと勧められ、やっと実現しました。

 

ストーリーとしては、主人公「トム」は「運命の恋」を信じ、ヒロイン「サマー」は「真実の愛」なんてあるわけがないと考えます。そんな正反対の価値観を持つ女子に振り回される男子を描いた作品。

 

解釈は様々存在するようですが、個人的には双方の主張する「運命の恋」や「真実の愛」があるかどうかということより、「すべては偶然」という主人公の最終的な解釈にとても共感できました。

 

そして自分の考えに実直なまでに真っすぐ突き進むサマーに好感を持ちつつも、振り回されるトムに共感、同情、応援したい気持ちを持ちました。それは同じ男性として、とても苦しく息が詰まるようなシーンが何度かあったからかもしれません笑

 

 

また日常生活の中で
「最近恋愛する機会がない」
「異性との接し方、気持ちが分からない」
「恋愛経験が少なくて悩んでいる」
そんな気持ちを感じる方がいらっしゃったら、疑似体験、相手の気持ちを考えるきっかけとして、恋愛映画を活用する方法もありかもしれません☆

 

本日のブログは以上です。ありがとうございました。

梅雨明け

こんばんは、関沢です。

ついに東京は梅雨明けしました。
夏らしい陽気の到来が楽しみです☆

 

ただ梅雨が明けて良いことばかりではありません。

S__2138115

 

日中遭遇した近所の飼い猫ゆめちゃんは
ぐったりしていて
近づいても微動だにしませんでした。

 

「暑い」
「だるい」
「何とかして」
「動きたくない」
「近づいてこられるのも迷惑」
そんな声が聞こえてくるようでした。

 

その不愉快さとは裏腹に
緑の中に佇む姿がなんとも愛らしい☆

 

一年中ふかふかした毛に覆われる猫にとって
夏の気温はたまったものではないかもしれません。

猫は本来涼しい場所探しの天才で
朝昼晩常に最も涼しい場所に
身を置いているとしたら

日中最も暑い時間帯に
日よけ効果を全く発揮しない
葉っぱの影に隠れる姿は

最初は涼しかったけれど
移動するタイミングを逃して

終いには動くことさえも
面倒になったのかなとか

想像するだけで数時間は過ごせます笑

 

1時間後に様子を見に行くと
その姿はもうありませんでした。

きっと涼しい場所に避難したのでしょう。

 

みなさんも熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

今日のブログは以上です。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

あっさりご飯

こんばんは、関沢です。
今日は料理のご紹介です。

 

夏まで秒読み、ということで
あっさりしていて
野菜のたくさん入ったご飯が
食べたいと思いました。

が結果的にはいつもと
そんなに変わらないメニューです笑

 

「梅きゅうり」
きゅうりを塩もみ
実家から送られてくる梅干しと
一緒に和えたもの。

「漬物」
練馬の八百屋さん自家製です。
しばらくお休みしていた八百屋さん。
年配のご夫婦でやっていて
ご主人が病気になりそこからの再開。
再開を応援したい気持ちと
これからもささやかな世間話を
楽しませてもらいたい気持ちから

野菜と一緒に手に入れた漬物は
ご飯がとてもすすみます。

「ナスと鶏胸肉とにんにくとお豆腐の炒め物」
鶏胸肉は塩胡椒の後お酒に漬けて柔らかく
お豆腐は2時間ほど重しの下で水分を減らし
味付けは塩胡椒のみ使ってあっさりと。

 

ささやかな晩ご飯。

これで明日も良い1日にできそうです☆

 

本日もありがとうございました。おやすみなさい。

 

S__2121730

梅雨も残りわずか

こんばんは、関沢です。
今回は今思うことを綴っていこうと思います。

 

今日も東京はしとしと雨の降る陽気です。

涼しいというより肌寒さを感じる気温。

「夏」というだけで気持ちの高まる僕は
この陽気に寂しささえ感じます。

 

もしこの陽気が続いたら。

 

夏祭りに行くときは

上着やカッパをしっかり羽織り

線香花火は屋根のある公園のベンチで行い

扇風機は来年まで押入れに入れたまま。

海に行く際傘をさし

雨で硬くなった砂の上を歩く。

ビアガーデンでは雰囲気のみ味わい

早々と屋根のある居酒屋に移動を迫られることに。

予定していたBBQは雨天中止で

ボーリング大会に急遽変更。

雨の降る新宿御苑を黙々と進み

少し広い屋根付きベンチから飽きるまで池を観察し

自宅の部屋から見える濡れた路面や木々や

傘をさして歩く人影を見るともなく眺め

ぱらぱらと聞こえる雨音から

同じ音を聞いた幼少期の回想にふける。

 

いつの間に心地よいシュチエーションに結びつきましたが
個人的には太陽照りつけ汗のにじむ夏がとても好きです笑

 

梅雨明けは7月28日になる見込み。
となると残り2日間。

 

少ない余韻を楽しみたいと思います。

 

本日もありがとうございました。失礼します。

生い立ち13

こんばんは、関沢です。
今回は生い立ちについて書いていきます。

 

高校生活編は前回終了すると書いたのですが、卒業式の数日前の忘れられない思い出だけは書いておこうと思います。

 

その日の昼頃、友人から連絡があり夜予定を空けておくよう言われました。なぜか嫌な予感がしてギリギリまで遊ぶことをためらいましたが、最終的には夜18時頃観念し友人5人と合流しました。

 

僕はヤマハのメイト、原付バイクが3台、2人乗りのスクーターが一台で海沿いの道を走り始めます。季節は3月、夜風は冷たくしっかり着込んでもまだ完全に寒さを防ぐことはできませんが、高校生活の終わり、二度と戻ってこないその瞬間を記憶に刻もうとただひたすら真っ直ぐ道を進みました。快調に夜のツーリングは進み、周りには気心の知れた友人、理由もなく僕も気分が高揚し最高の思い出作りを実現できた気がしました。

 

1時間2時間3時間。時間が過ぎるにつれて今度はどんどん不安に飲み込まれていき、途中コンビニで休憩しているときこんなやり取りをしたことを覚えています。

僕「どこまで行くの?そろそろ帰ろうよ」
友人「ゴールは箱根だよ。せっかくだから」
僕「え?このバイク高速乗れないし無理でしょ?」
友人「大丈夫だよ。明日にはちゃんと着いてるから」

 

ときすでに遅し。最初に感じた嫌な予感はこれでした。1人で引き返すわけにもいかずしぶしぶその挑戦に参加しました。車で高速を利用し渋滞がなければ往復4時間で十分帰ってこれるのですが、最高速度時速60キロのバイクで高速を利用できない無謀な旅は先が全く見えません。

 

途中アクシデントとして、友人の1人が検問で捕まり、警察車両に連行されていきました。整備不良か何かだったと思いますが、それはみんなにとってはこの上ない思い出の一つです。

 

4時間を経過するともうあとは苦痛以外何の感情も持てない状態でした。寒さで指の感覚はなくなり、同じ姿勢から体は痛み、疲労による眠気。2人乗りのスクーターの後ろに乗っていた友人はマフラーで自分と運転手を縛り寝ていました。行きだけでもよく無事に走り続けたと今では思います。

 

ついに5時間を経過し、やっと箱根の山に到着です。本当にささやかな達成感を味わい余韻に浸る中、凍った路面で友人の1人がバイクごと転び擦り傷を負い、それを合図に「すぐ帰ろう」と全員一致の見解により帰路へ向かいました。無茶苦茶な目標設定ではありましたがとにかくやり切ったという達成感と、1秒でも早く布団で眠りたい気持ちは全員共通だったと感じます。

 

さすがに運転中寝てしまうと大事故を起こしてしまうので、失いそうな意識を必死に保ち運転に集中しました。

 

2時間を経過した頃、前を走る友人達と一番後ろに自分。突然僕の目の前に赤く燃える鉄の塊が落ちました。後ろから大型トラックが来ていたため、僕は急いでバイクを路肩に止め、その鉄の塊を拾いに行きました。その赤く燃える鉄の塊は、行きの検問で捕まった友人のバイクのマフラーでした。あまりの長時間の運転にバイクが耐えられず、マフラーが燃えて落ちてしまったようです。仕方なくその鉄の塊を道路脇によけ、引き続き帰路を急ぎました。

 

一つ変わった部分としては、友人のバイクはマフラーを失ったことで消音機能が完全になくなり、50ccにも関わらず暴走族の集団に負けない騒音を鳴らし続けたことです。どんなに離れていても友人のバイクの音は聞こえてきて、その音が高校生活の中で聞いた一番大きな音、かつ最後の遊びでした笑

 

数時間後、無事朝方自宅について今回の遠征は終焉を迎えました。次回こそ大学生活編に突入します☆

 

本日のブログは以上です。最後まで読んで頂いてありがとうございました。

キーマカレー

こんにちは、関沢です。
今回も料理についてのご紹介。

 

「キーマカレー」

 

なるべくあっさりしたもので
栄養も取れそうなご飯を食べたいと思い
鶏ひき肉と野菜多めのキーマカレーに決定。

 

鶏ひき肉600グラム
大きな玉ねぎ1個
にんにく2玉
生姜のかたまり1個
ナス2本
調味料

 

ただひたすらみじん切り。
野菜が結構な量になるので
とにかく没頭します。

 

その最中、頭の中では
料理と一切関係ないことを考えながら。

お客様のこと、自分のこと、スタッフのこと、その他。

 

毎日をゆっくり振り返っている時間がないとき
とても辛いことや悲しいことがあったとき
自分自身を見つめ直したいとき
単純に栄養のある食事を取りたいと考えたとき

ひたすら野菜を切る作業は
一石二鳥かもしれないと感じました。

 

栄養のある食事を取れること
頭の中を整理できること
もちろん美味しいご飯を食べられるという
ご褒美を含めると一石三鳥です☆

 

今日のブログは以上です。良い週末をお過ごしください。

 

S__2105346

煮卵

こんにちは、関沢です。
今日は料理について書いていきます。

 

今回の料理は「煮卵」

 

冷蔵庫に入れて
時間の経った生卵
調理法に困った生卵

どうやって食べようか考えた挙句
たどり着いた方法が煮卵でした。

 

卵は単純にゆで卵にします。
せっかくなので殻を剥く際の裏技だけ。
以前テレビで見た剥き方で
少し大きめのタッパに水を多めに入れ
卵を入れてタッパを密閉、しばらく振ります。
すると殻がバリバリ割れて殻を剥く手間が省けます。
水と殻の間に水が入るといいようです。

 

次に漬け込むタレを作っていきます。
醤油、みりん、お酒を少々
少しだけ煮立たせたら
殻を剥いた卵を漬け込み
数時間から数日置いて完成です☆

 

簡単ですけどご飯のおかずにぴったりなので
今回は煮卵のみのご紹介です笑

 

本日もありがとうございました。失礼します。

 

S__2097154

音楽2

こんばんは、関沢です。
ここ数日更新が間に合わず少し久々のブログになります。

 

 

今回も前回に続いて音楽のご紹介です。

 

音楽はとても多くの情報を記憶に残してくれます。

その音楽を聴いたとき、
何をしていたか
どこにいたか
誰と一緒にいたか
どんな気分だったか
周りの景色、色
想ったこと
などその音楽を聴くだけで、とても多くの情報を思い出すことが可能です。

 

 

今日の一曲は
Gerry Mulligan「Night Lights」

 

ジェリー・マリガン(本名Gerald Joseph Mulligan、1927年4月6日 – 1996年1月20日)はアメリカのジャズ・ミュージシャン、作曲家、編曲家。ジャズ界では数少ないバリトン・サックス奏者であり、ピアニストしても知られる。

 

僕は当時大学生で、特別ジャズが好きなわけではなかったのですが、繰り返しこの曲を聴いていました。

 

大体夜遅い時間に帰宅し、部屋に入ってCDをかけると流れるのはいつもこの曲。またお酒を飲んで少しふわふわした状態で聴くことが大半でした。

 

1人で深夜に聴いて過ごすととても心地よく、田舎の畳の部屋にいることを忘れることも度々。田舎の夜はとても静かで、周りに物音一つしない中、何をするでもなく窓から見える真っ暗な空と、ちらちら小さく黄色く見える星を眺めます。

 

ボリュームを絞って静かにひっそり聴くことで、自分の気持ちも自然と静かにゆるやかになっていったことを覚えています。また、今聴いても当時の印象が全く色あせることのないことに驚きました☆

 

本日のブログは以上です。失礼します。

 

音楽

こんばんは、関沢です。
今回は今聞きたい一曲をご紹介したいと思います。

 

John Lennon「Mother」

 

この曲を初めて聞いたのはちょうど大学生の頃。地元の幼馴染と朝方まで飲んで帰るに帰れない車の中、人の通りも車の通りもない場所で、カーステからは僕の選んだ曲しか流れません。

 

ちょうど朝日が昇り始めた頃、少し寝ぼけた状態、カーステから流れてきた瞬間の雰囲気、差し込む太陽の光、車内に響くイントロの鐘の音、それら全てを思い出せます。

 

大学生にとって明日のことはそれほど重要ではなく、毎日どうやって時間を消化するかのみを考えていた時期。その頃は洋楽を熱心に聞き、現代にはない古い音楽の魅力を探し求めていました。

 

でも今は、現代でも魅力的な音楽は様々存在すると感じます。過去だから優れている、現代だから劣っているという考え方は、自分にとっては過去への憧れから生まれたものなのかもしれません。

 

先日、その友人から結婚式の招待状が届きました。

 

当時も今も歌詞の意味はほとんど理解していません。ただ、きっと今の自分自身にとても合う曲、かつ朝の空気を運んでくれる曲だと感じたのでご紹介しました☆

 

今日のブログは以上です。本日もありがとうございました。