男の簡単料理1

こんばんは、しがです。

何が食べたいかと言われれば、ごはんと納豆と漬物と味噌汁の定食が一番の幸せです。

最近、その定食ばかり食べてばかりで、料理をしなくなったので、お婿に行っても料理ができるように、なるべく何かを作るように心がけることにしました。

せっかくなので、時間をかけずに、合理的な段取りで、物事を進められるかのトレーニングもかねて、効率的な料理方法というものを模索していこうと思います。

今夜は調理時間10分に挑戦。まずは、パスタの茹で時間が7分なので、その間にパスタの具作りと一緒に食べるサラダを用意。

具はオイルサーディンとニンニクを刻んだものとキャベツ、それに塩と胡椒、オリーブオイルの代わりにオイルサーディンの油を使いました。これらをトースターで5分、加熱して、パスタが茹で上がったら、混ぜ合わせて、完成。image
image

パスタの茹で時間のうちにもう一品、細かくちぎったキャベツに塩昆布とゴマ油で、簡単サラダ。

できあがってみて、そもそもパスタ料理というものは下準備さえすれば、あまり時間のかからない料理なのかなと思いました。

色味として、赤と緑が少なかったのですが、イワシの風味が効いていて、美味しくいただきました。

これから、時間をかけずに簡単に作れる料理に挑戦していきます。

今日はありがとうございました。

おやすみなさい☆