8月を振り返り

こんばんは、関沢です。

今日で8月も終わります。今回はこの8月を振り返って思うことを書いていきたいと思います。

 

8月は夏日という暑さを感じることはほとんどなく過ぎていき、個人的にはその暑さを期待していた分、少し残念な気持ちになりました。

今年は炎天下の下、額から滴り落ちる汗を拭きながら
キンキンに冷えたコカ・コーラを飲むことで
喉と体と心に同時に炭酸刺激を与える楽しみも封印しました。

 

そんな陽気の中でも楽しかった出来事は、あるカレー屋さんのランチにいったことです。

 

その日は比較的蒸し暑く、じっとしていると汗がにじみ東南アジアのような湿気を帯びる陽気でした。そして、吸い込まれるように入ったのは南インド料理専門のカレー屋さん。

 

特別行こうと思ったわけではなく
そのお店に通う常連でもなく
ただ、なんとなくそのカレー屋さんに足は向いていました。

 

店内はほぼ満席、回転率も早くお客さんは入れ替わり立ち替わり。そこで南インド料理の定番、ミールス(定食)を食べました。大きなバナナの葉に、米、野菜を使ったスープが数種類、ヨーグルトなどが乗っていて、大粒のお米はスープと食べると相性がとても良いです。

 

店内は若干冷房は効いていますが、カレーによって汗はどんどん出てます。その日は暑くて食欲がないと思っていたことを忘れるほど、このミールスを食べているうちに次から次に食欲が湧いてきて、夢中に食べてしまう魔法のような定食でした。

 

ただ、今回の主役はミールスではなく食後の温かいチャイです笑

 

蒸し蒸しする熱気とミールスを完食して汗をかいていたことから、通常だったら温かい飲み物は決して頼みませんが、自分がインドにいることを想像した結果、オーダーしました。

 

灼熱の国インドの路上で
土埃と直射日光とスパイスの香りが漂う中
甘すぎるくらい砂糖が入り
シナモンの香りが漂うチャイを
インド人に混じって飲むその瞬間、ワクワクしました笑

 

今回はそんな妄想を駆り立ててくれる、チャイのご紹介でした。

 

本日もありがとうございました。失礼します。