とうきょうさんぽ「渥美半島」park11

 

こんばんは、しがです。

もはや、タイトルの東京ではないのですが、

突然行きたい衝動にかられ、休みの前日に深夜バスに飛び乗って、愛知へ…

大学受験で落ちて以来、愛知県との相性はあまり良くなくて、なかなか訪れる機会がなかったのですが、

以前から、愛知の友人に日間賀島が良いとすすめられていたので、愛知に行ってみることにしました。

image

渥美半島というのは、全長約50kmもあるそうで、日帰りで日間賀島までは行くにはちょっとキツイ距離と判断し、とりあえず先端の灯台のところでストップしました。

幸運なことに、半島の先端までの道中、車窓から風力発電の風車が目に入り、目的を「島」から「半島の風車」にすり替えることができました。

image

勉強や仕事に行き詰まったとき、少しの時間でもいいから一旦ストップします。

疲れやストレスで、やりきるための活力が冷えてきてる段階では、効率が悪くなるだけなので、

頭の中を無活動な状態にし、活力を温めなおして、より強いモチベーションを孵化させるために、

こういう突発的で無計画な休日の過ごし方は効果的です。

さらに幸運なことに、海に沈みゆく夕陽がとてもキレイな日で、コーヒーを飲みながら、ゆったりと気分転換に没頭できました。

image

滞在期間は12時間くらいの弾丸ツアーでしたが、生ガキや特大あさりも食べることができ、

見事に「やる気」が孵化した良い散歩の日でした。

また、詰まったら愛知に行こうと思いました。