柳の舞

こんばんは、関沢です。

今回は料理についてのご紹介。

 

「柳の舞」

海水魚。水深355mよりも浅い岩礁域、砂泥地で群れを作る。北海道での水揚げが多い魚で、汁、煮つけ、焼きものなど用途が多く、しかも安いので北国を代表する総菜魚。

 

s__2449414

 

 

柳の舞を近所のスーパーで発見し
なかなか見た目のインパクトが強く
購入を迷いましたが
店員さん曰く
どんな食べ方をしても美味しいとのことで

興味本位で購入。

 

「お刺身」

s__2449413

形が不揃いなのは
単純に上手に捌けなかったことが原因ですが
味はびっくりするほどクセもなくしっかりとした食感で
あっという間に食べきるほど美味しいお刺身でした。

 

「あら汁」

s__2449412

柳の舞は沸騰したお湯に数秒入れ
さっと冷水で洗います。
水の状態から出汁を入れて沸騰させ
先ほど茹でた柳の舞
冷蔵庫にあった玉ねぎ、きのこを
一緒にぐつぐつ煮込んで味を調えたら完成。

柳の舞の出汁がものすごくよく出て
身はバラバラにならず弾力が残る歯ごたえ。
見た目からは想像できない深みのある一品に。

 

柳の舞は30㎝ほどの大きさでしたが
あまりの美味しさに

あっという間に完食しました。

 

日常の中の小さな挑戦は
毎日の生活にささやかな喜びを与えてくれます。
スーパーでは秋刀魚もすでに売られていましたが
あえて見たことも聞いたこともない魚を購入すること。
これも立派な挑戦です☆

 

日常生活を退屈しないよう楽しみを見出すために
どんな小さなことでもかまいませんので
挑戦をすることもオススメです☆

 

本日も読んで頂いてありがとうございました。失礼します。