エマダツィ

こんばんは、関沢です。

今日は料理のご紹介です。

 

「エマダツィ」
はじめて聞く方もいるかもしれませんが、これはブータンを代表する料理です。

 

エマダツィ
唐辛子(エマ)とチーズ(ダツィ)を用いた国民食のような料理。ブータンでは唐辛子は香辛料として使うのではなく、野菜として食べる。

 

見るからに辛そうですが、あえて冬の到来前に体力をつけるためにも挑戦です笑

 

材料
・大根 適量
・玉ねぎ 4分の1
・赤唐辛子 2本
・生姜 適量
・トマト 半分
・スライスチーズ 2枚
・豚肉 適量

①材料を切り、チーズを除いた全てを鍋に入れて、コップ半分程度の水で煮る
②ある程度火が通ったら、油、塩で味を調整し蓋をして煮る
③チーズを入れてしばらく放置
④完成

 

本来肉は入れず野菜のみで食べる料理ですが、ご飯のおかずとして食べたいので今回はお肉を入れました。

 

感想は、、辛くて美味しいです笑

 

ただ辛すぎて食べれない場合を考慮して、種を除くなど辛さ調整も僕は欠かしません。

 

このメニューを食べる最大のメリットは、白米を大量に食べれることだと思います。

 

味付けは塩だけで、あとは辛さのみ存在。となると辛さを中和するためにご飯をひたすら食べます。それによって、冬の到来前の栄養補給に成功しました笑

 

体の疲れ、心の疲れは、まずは栄養から補うこともおすすめです。

 

本日のブログは以上です。ありがとうございました。

 

s__2809860