偉人の言葉7

こんばんは、関沢です。

あっという間に10月も終わり11月に入りました、今年も残りわずかですね。そんな中でも月初は恒例、偉人の言葉から始めます。

 

ニーチェ
「樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には種なのだ」

 

この言葉の解釈として、まず以下のキーワードが需要だと考えました。

 

「樹木」→人生

「果実」→利益、報酬

「種」→地道な努力の継続

 

人生において最も大切なものは何かと聞くと、大半の人は、利益や報酬と答えるが、実際に大切なことは、地道な努力の継続ということ。たくさんの利益や報酬を得るためには、時間をかけて、地道な努力の継続なしでは成り立たないという解釈を僕はしました。

 

それは、人生において最も多くの割合を占める、仕事、人間関係にも同じことが言えます。

 

ノーベルライフに当てはめると、お客様との信頼関係、スタッフの成長、やりがい、幸せのために必要なことは、日々地道な努力を行うことに尽きます。またそれは、一朝一夕にできるものでは決してないため、継続が求められます。

 

今月はこういった想いを大切に、1ヶ月過ごしていきたいと思います♪どうぞよろしくお願いします。