ある写真

こんばんは、関沢です。

ついに今年も残すところあと数日となりました。今回は兄から送られてきた一枚の写真をご紹介します。

 

 

 

一般企業はすでに冬季休暇に入っているようです、それを兄から知らされました笑

 

兄は数年前に心身のバランスを崩し、職場関係者、家族、その他関わった様々な人に心配をかけた経緯があります。

 

当時、僕も突然のことでどう対処していいのかも分からず、困惑しつつもできることを精一杯取り組んだ記憶があります。

 

それから数年、僕自身様々な想いからこの仕事を提供するに至りましたが、その傍らやはり兄は元気なのか常に心のどこかに引っかかっていました。

 

仕事も継続し人間関係も問題なく適度に遊びにも行くため、回復していると捉えることもできますが、それでも完全に安心することはありません。

 

ただそういった気持ちを遠くに吹き飛ばしてくれるような写真が届きました。

s__3424258

 

今はなんと八丈島に行っているとのことでした、この寒さの中笑

 

若干雲に覆われていますが眩しいほどの太陽、その下にそびえる巨大な島、岩肌にぶつかり水しぶきを上げる荒波、気持ちが晴れ晴れとする写真。

 

どこで何をしているのか、お互い大人なので把握できることにも限界はありますが、この季節にわざわざ足を伸ばして島に行き、過酷な環境下で過ごそうとする発想に、安心感と羨ましさと何より本人が楽しんでいることを感じました。

 

さすがに今の季節に行きたいとは思いませんが笑

 

暖かい時期になったら島に行き、朝から好きなものを食べて、好きなものを飲んで、ゆったりと海を眺めながら過ごしてみるのもいいかもしれません☆

 

本日は突発的に兄から届いた一枚の写真のご紹介でした。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

勉強をする理由

こんばんは、関沢です。

今回は勉強について書いていきます。

 

先日、年配のある女性のお客様からこのような言葉を頂きました。

「私が勉強する理由は、自分の成長、今よりもっと自信を持つため。やったことは決して裏切らないからね」

 

その言葉を聞いて、まさにその通りだと感じました。

 

僕とそのお客様は、年齢でいうと親子ほどの開きのある方、知識、経験でいうと倍以上お持ちであるにも関わらず、来年は全く未経験の資格取得へ挑戦すること、また別の分野に関してはネットで調べて自分で勉強するとのこと。常に新たな勉強に取り組もうとしている姿に、今の自分自身がとても小さく感じました。

 

僕自身、日々勉強、経験を積もうと心がけてはいるもののまだまだ足りないこと、今行っている勉強がゴールでなく生涯取り組んでいくということが、より良い人生を歩むための一つの手段だと再認識させて頂きました。

 

「ここまでやったら十分かな」
「これ以上の勉強は必要ない」
ではなく
「常に探求し続けること」

 

そのお客様の落ち着きのある心のこもった声からは、毎日を生き生きと楽しんでいる姿勢が伝わってきました。

 

「勉強をする理由」

とてもシンプルですがあらためて大切なことを再認識させて頂いたお客様に感謝します☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

スタッフ紹介

こんばんは、関沢です。

クリスマスは皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はスタッフ紹介をしたいと思います。

 

スタッフの「しが りょうすけ」は昨日ノーベルライフで働き始めてちょうど一年を迎えました。この1年間で誰よりも多くのお客様と対話をし、繰り返しお電話を頂く常連のお客様をつかんできたのはしがになります。その理由を考えてみました。

 

・誰よりも多く出勤し、常に電話を受けれる体制を維持
・独特の柔らかさ、落ち着き、安心させてくれる声
・最優先でお客様のことを考え、寄り添い、信じる気持ちの強さ
・決してぶれることのない安定した態度
・「他の人とは話せない」とお客様にとって唯一無二となる関係性作り

 

他にも上げればきりがないほど、彼の持つ魅力は簡単にご紹介できるものではありません。

 

僕が個人的に感じる、今のしがの最も尊敬できる部分、それは「あくなき探究心」です。

 

毎日受けきれないほどの電話、何時間も様々なお客様とお話する中でも、プライベートを優先するのではなく、目指すべき目標を高く掲げ、自分自身を高めるための勉強を行い、一人一人のお客様がより良くなることを真剣に考えつつ、ノーベルライフのこと、働くスタッフのこと、さらに良くなる方法が浮かぶと提案をしてくれます。そこに一切の妥協はありません。

 

そういった姿勢がお客様にも伝わっているからこそ、今のしががあると感じます。

 

2年目に突入し、さらなる飛躍が楽しみです。

気になった方は一度お電話してみてください☆

 

本日は以上です。良いクリスマスをお過ごしください☆

あるお客様

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様について書いていきます。

 

ご本人から許可は頂いておりますが、名前はAさんとします。

 

Aさんは20代前半の女性、大学を卒業し会社に入り仕事も順調にこなしています。恋愛もまずまず楽しみつつ、休日は友人と遊びに行ったり1人の時間を楽しんだりして過ごします。

 

そんなAさんがノーベルライフにお電話を頂く理由は「話を聴いて欲しいから」

 

彼や友達や職場の人とも話もするし聞いてもくれる。でもどんな話でも遠慮なくとことん話せる人はそう多くはないんです、とのこと。

 

そんなAさんはとにかく話をすることが大好きです笑

 

話そうと思ったら2時間でも3時間でもずっと話していられるけれども、日常の中ではどこか遠慮してしまう自分、我慢している自分がいるからこそ、何でも話せるノーベルライフを気に入って頂いているのかなと感じます。

 

活発でよく笑うAさんから、お電話が終わると逆に僕が明るい気持ちにしてもらっていることに気づきます。

 

いつもありがとうございます、毎回いろいろなお話を聴かせて頂くことがとても楽しみです☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

換気扇掃除

こんばんは、関沢です。

今回は換気扇の掃除について書いていきます。

 

先日あるお客様とお話をしている際、ちょっとしたきっかけから換気扇の掃除が話題になりました。

 

僕の自宅の換気扇が汚れているという悩みに対してそのお客様は、掃除に費やす僕の作業時間、労力を考慮し、業者に頼んで掃除してもらう方法を教えてくれました。

 

早速ネットで調べてみると、確かに換気扇掃除を請け負ってくれる業者がいくつもありました。でもそこで純粋に気になったのは、自分で簡単にできる方法はないのか、ということ。

 

ただ、何もしなくても慌ただしい年末に長い時間を使って作業する余裕はないので、労力のかからない簡単な方法で掃除ができれば、気持ちも一緒にリフレッシュされるかもしれないと感じました。

 

ありました、とても簡単な方法が。ご存知の方も求めていない方もいるかもしれませんがご紹介します笑

 

【方法】
・換気扇を取り出す

・シンクにゴミ袋を設置しその中に換気扇を入れる
・40~50℃前後の熱湯を入れ、重曹を入れる
・ゴミ袋の上から重曹を混ぜる要領で軽くこする
・30分~1時間放置する
・ゴミ袋から取り出し、食器用洗剤で通常通り洗い完成

 

あくまで自分で試してみた方法ですが、思いのほか油汚れが取れ、とてもすっきりした気持ちになりました。

 

気分転換にも、年末大掃除を少しでも軽減する意味でも、今のうちにできることをやっておくこともいいかもしれません☆

 

本日は以上です、ありがとうございました。

井上陽水「いっそセレナーデ」

こんばんは、関沢です。

今回は、最近とても好きな曲をご紹介します。

 

井上陽水「いっそセレナーデ」

 

1984年10月にリリース。

特に今20代、30代の方が井上陽水さんを聴く機会はそんなに多くはないのではないかと思います。

知っている方は
「CMで聴いたことがある」
「なんとなく知っている」

「親が好きだった」
「夏フェスで知った」
「他のアーティストのカバーで知った」

 

など様々あると思いますが、僕は高校の頃友人が聴かせてくれたきっかけで好きになりました。

 

とはいっても井上陽水さんの有名曲しか知りませんが、その時々で聴きたくなる曲が全く異なります。

 

そんな中、この曲を聴きたくなるシチュエーションを想像してみると
深夜、とても静かな部屋の中
ぐっすり眠るために全ての電気を消した際
忘れていたはずの昔の出来事が
かなしさと優しさと
少しだけさみしさの混じった気持ちと一緒に

浮かび上がってきたとき
聴きたくなるような曲です。

 

お時間のあるとき一度聴いてみてください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

 

お知らせ

こんばんは、関沢です。

今回はお知らせとなります。

 

今後、ノーベルライフでfacebookページを更新していきたいと思います。ページに関してまだまだ整っていない部分は申し訳ございません、随時より見やすいページに更新していきます。

 

facebookに掲載予定の内容としては、HPにも載せているブログ更新のお知らせ、様々な写真紹介、ブログにするほどではない?文章の更新など、よりお客様に楽しんで頂ける内容だと感じたことはどんどん挑戦していきたいと思っています☆

 

引き続きHPのブログはできる範囲で更新していきますので、2016年も残りわずかではありますがよろしくお願いいたします。

 

【facebookページ】

https://www.facebook.com/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95-193231231114284/?ref=aymt_homepage_panel

イチョウ並木

こんにちは、関沢です。

今回はいちょう並木について書いていきます。

 

今日は、気分転換に自宅から歩いてすぐのいちょう並木のスポットに行ってきました。

 

きっかけは、ある人から「今の季節はイチョウ並木を見に行ってみるのもいいですよ」と勧められ、確かに少し散歩してイチョウ並木を眺めて気持ちをリフレッシュさせることができたらそれもいいなと思い、あいにくの曇り空でしたが行ってきました。

 

 

なんと、、すでに終わっていました笑

s__3194883

 

例年、見頃は11月下旬から12月上旬頃までとのこと。完全にそのタイミングを逃し、愕然と葉っぱのなくなったイチョウ樹木を眺めるはめに。

 

ただ、全く楽しめないわけではありません。

「イチョウの絨毯」
全ての葉は落ちた後でしたが、まだ地面には多くのイチョウが残っており、視覚的には十分楽しめました。

s__3194884

 

 

個人的に、こういった季節の変化、風物詩を楽しめるかどうかは、心のゆとりに関係していると感じます。年末に差し掛かり、日常の忙しさに追われ余裕がなくなっていた自分に気づくことができました。

 

日々心のゆとりを忘れずに、来年こそイチョウ並木を見に行くこと。今日の収穫はとても大きなものでした☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

白菜尽くし

おはようございます、関沢です。

今回は白菜について書いていきます。

 

先日久しぶりに近所の直売所に行くと大きな白菜を発見。

 

そう簡単に消化できない大きさのため、しばらく悩みましたがせっかくなので挑戦の意味も兼ねて購入しました。

 

1品目「白菜の浅漬け」
味付けはシンプルに塩と鷹の爪のみ
ざく切りにした白菜を塩もみし
ボールに溢れる手前まで山盛り入れて
一晩漬けたら出来上がり。
最初は塩を控えめに
馴染んできてから再度
調整すると失敗しません。

 

img_1357

 

 

2品目「白菜のスープ」
こちらもいたってシンプルに
鍋に水と粉末の野菜出汁を入れ塩を少々
大量の白菜を投入し白菜が柔らかくなったら
塩コショウをした鳥ひき肉のつみれを投入。
十分火が通ったら一度止め
仕上げに水で溶かした片栗粉を入れ
一煮立ちさせれば完成です。

 

img_1358

 

 

僕の冬の最大の楽しみは、体の温まる美味しい料理を食べること☆

 

みなさんもくれぐれもお体には気をつけて温かくしてお過ごしください。

 

本日もありがとうございました☆

孤食について

おはようございます、関沢です。

今回は「孤食」について書いてみます。

 

孤食とは、一人で食事を取ること。特に食事の際に孤独を感じてしまう「寂しい食事」のこと

 

孤食は、日本国内では2000年前後から用いられた言葉です。現在は、両親が共働きその他様々な理由から1人で食事をする子供のみではなく、独身、1人暮らしの大人、お年寄りにも当てはまる問題のようです。その中から今回は、1人で食べる食事に少なからず寂しさを感じている、大人の孤食について書いていきます。

 

大人の孤食を考えると、現代社会のライフスタイルの変化、価値観の多様化、家族関係の変容などの要素から、人と一緒に食事を取る機会が減った結果、孤食が増えていると言われているようですが、これは他人事ではなく自分にも当てはまる問題だと感じました。

 

では問題の解決方法として、一人で食事を取ったとしても孤独、寂しさを感じない食事にすることができれば、少なくても孤食には当てはまらないということになります。一人暮らしの方が自宅で孤食を回避する、そんな方法をいくつか考えてみました。

楽しむこと
・テレビ、映画、音楽など好きなことをしながら食べる
・好きなものを好きなだけ食べる
・その季節その季節の旬の食材の味覚を味わう
・料理をSNSに載せてみる

 

集中すること
・よく噛んでゆっくり食べることに集中する
・休日の料理作りに集中する
・お皿や盛り付け含め、彩りのある見栄えになるよう集中する

 

あくまで個人的な考えですが、普段の食事を「楽しむこと」「集中すること」によって、自分にとっての大切な時間と考え、結果的に「孤独」「寂しさ」を感じないようにすることもできると感じました。

 

1人で食べる食事は孤独を感じる、もしくはせっかく食べるなら1人でも楽しい食事にしたいと感じる方がいらっしゃいましたら、機会があれば試して頂ければと思います☆

 

本日は以上です、ありがとうございました。