偉人の言葉8

こんばんは、関沢です。

今年も残すところあとわずか、12月度も偉人の名言から始めます。

 

「幸せは行動にある。幸せは流れる川であって、よどんだ水たまりではない」

 

偉人といいつつ、今回は作者不明の言葉です。

 

話は変わりますが、今年の秋口、ある川を眺める機会がありました。その川はそんなに大きいわけではありませんが、河原はとても美しくその川に流れる水と空気は淀みなくゆるやかで、常に新しく生まれ変わっていく新鮮さを感じました。

 

その川を前にしたら、自分の抱えるどんな悩みも嫌なことも優しく包み込んでくれるような、全てを受け入れてくれるような、心地よい気持ちを味わうことができました。

 

その体験を思い出すとても素敵な言葉なので、今月の偉人の名言として選びました。そして僕はこの言葉を「幸せは流れる川のように行動することで、よどんだ水たまりのようにその場で止まっていることではない」と解釈しました。

 

悩んだとき、辛いとき、つい行動することをためらう瞬間があります。ただそれでは問題は解決するどころかどんどん深みにはまり抜け出せなくなってしまうため、とにかく動くこと、動き続けることが次第に川の流れようにその瞬間瞬間、常に新鮮な気持ちで生きていくことだと感じました。

 

今月の心がけとして、この名言を大切に2016年を締めくくりたいと思います☆本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。失礼します。

 

%e5%b7%9d