ある写真

こんばんは、関沢です。

ついに今年も残すところあと数日となりました。今回は兄から送られてきた一枚の写真をご紹介します。

 

 

 

一般企業はすでに冬季休暇に入っているようです、それを兄から知らされました笑

 

兄は数年前に心身のバランスを崩し、職場関係者、家族、その他関わった様々な人に心配をかけた経緯があります。

 

当時、僕も突然のことでどう対処していいのかも分からず、困惑しつつもできることを精一杯取り組んだ記憶があります。

 

それから数年、僕自身様々な想いからこの仕事を提供するに至りましたが、その傍らやはり兄は元気なのか常に心のどこかに引っかかっていました。

 

仕事も継続し人間関係も問題なく適度に遊びにも行くため、回復していると捉えることもできますが、それでも完全に安心することはありません。

 

ただそういった気持ちを遠くに吹き飛ばしてくれるような写真が届きました。

s__3424258

 

今はなんと八丈島に行っているとのことでした、この寒さの中笑

 

若干雲に覆われていますが眩しいほどの太陽、その下にそびえる巨大な島、岩肌にぶつかり水しぶきを上げる荒波、気持ちが晴れ晴れとする写真。

 

どこで何をしているのか、お互い大人なので把握できることにも限界はありますが、この季節にわざわざ足を伸ばして島に行き、過酷な環境下で過ごそうとする発想に、安心感と羨ましさと何より本人が楽しんでいることを感じました。

 

さすがに今の季節に行きたいとは思いませんが笑

 

暖かい時期になったら島に行き、朝から好きなものを食べて、好きなものを飲んで、ゆったりと海を眺めながら過ごしてみるのもいいかもしれません☆

 

本日は突発的に兄から届いた一枚の写真のご紹介でした。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。