アサーションについて

こんばんは、関沢です。

今回は「アサーション」について書いてみます。

アサーションとは

対人関係において相手を怒らせず自分の言いたいことややりたいことを伝えること。実際にそれができればかなりのストレス軽減になります。

 

例えば職場の上司、同僚、部下への伝え方、恋愛、異性関係、夫婦関係、友人関係のやり取りなど。そういった際に役に立つ、自己主張のスキルの一つがアサーションです。

 

アサーションの前に備えておくべき4つのポイント

まずはじめに、アサーションの前に備えておくべき自分自身のポイントを4つあげます。
1 ポジティブもネガティブも素直に表現
2 その感情を冷静にコントロール
3 他者、状況を配慮し柔軟に対応
4 人から言われてではなく、自分で判断

以上4つはアサーションを行う上で、前提となる考え方だと個人的には思います。

7つのスキル

その上で、実際に実行する際の7つのスキルをご紹介します。
1 主張する価値があるか自問
2 タイミングに注意
3 「私は〜」という伝え方→提案型
4 肯定的に
5 具体的に
6 動作、声の大きさ、間などの非言語を有効活用
7 相手がどう受け止めているか確かめるため、よく聴く

 

具体例として、自分本位な主張ばかりする恋愛相手に対し納得できないと伝えたいとき、こんな方法もあります。

1提案は自分にとってのみ都合のいいものではなく価値があるかを考え
2伝えられる雰囲気、タイミングを探し
3「私は〜と思う」という伝え方を
4肯定的に
5具体的に
6動作や声の大きさや間
7相手の反応を確かめながら、ときには相手の主張に耳を傾けつつ、自分の言いたいことを伝える。

 

最後に

多くのストレスの原因は人間関係から発生すると言われているため、常に自分が我慢する、もしくは攻撃的な感情をぶつけるのではなく、こういったアサーションが役立つときもあるかもしれません☆

 

本日のブログは以上です。ありがとうございました。