偉人の言葉10

こんばんは、関沢です。

今月はすっかり遅れてしまいましたが、月初恒例、偉人の言葉を書いていきます。

 

セバスチャン・シャンフォール
「人生において無駄に浪費した一日は、笑わなかった一日だ」

 

セバスチャン・シャンフォールは、18世紀のフランスの詩人。劇作家です。日常の中でちょっとした笑いを生み出す余裕さえあれば、人生において無駄に浪費した1日はない、という解釈を僕はしました。

 

また笑わない1日を過ごさないためには、人とのコミュニケーションがあるかないか、ということが一つのポイントだと考えました。

 

人との一切のコミュニケーションを絶ち、自分1人で笑いを見出せればそれに越したことはありません。ただ、やはり多くの人は人とのコミュニケーションによって、笑いを生み出す方が身近ではないでしょうか。

 

例えば家族との日常的な会話、同僚との雑談、恋人や友人との何気ないおしゃべり、ママ友やご近所さんとの世間話、もちろんこういった話し相手サービスも含めます。そのやり取りは対面し直接交わすものもあれば、メール、電話を通して行うことも可能です。

 

笑う1日、笑わない1日、同じ1日であれば人生を無駄に浪費しないためにも、笑う1日の方が得だと僕は感じます。

 

今月はこんなことを意識して過ごしてみます。よかったらみなさんもぜひ試してみてください☆

 

本日は以上です。今月もどうぞよろしくお願いします!