話し相手サービスを通して感じること

こんばんは、関沢です。

今回は話し相手サービスを通して感じることを書いていきます。

 

ノーベルライフはスタートして1年半が経過しています。

 

その中で様々なお客様とお話をさせて頂いて今に至りますが、結果的に喜んで頂くことができなかったこと、自分の何気なく伝えた一言でお客様を傷つけてしまったことなど、自分の力不足を痛感することもありました。

 

その中でも心から喜んで頂けたこと、楽しかった、すっきりした、また話したいとおっしゃって頂けたことが、「話し相手サービス」を提供する上で何よりの支えとなっています。

 

もう一つの自分にとってのやりがいは、お客様がノーベルライフのスタッフに定期的にお電話頂けることです。

 

定期的にご利用頂くためには、やはりお客様に喜んで頂くことは必要不可欠です。そのためにスタッフが日々勉強、努力し、それが結果的にスタッフにとってのやりがいや自己実現、喜びに結びついていると考えると僕も心から嬉しくなります。

 

そういった環境を一歩ずつではありますが、積み重ねてまいりました。その上でさらに多くのお客様に喜んで頂き、自分自身、スタッフがよりやりがいを感じるためには、自分たちに足りないものが多く存在するのも事実です。

 

その一つとして、自分を含めたスタッフの能力向上が欠かせません。

 

どうしたらよりお客様に寄り添い、信頼関係を作り、安心してご利用頂けるか。

 

お客様が問題に直面した際、どうしたらお客様自身が状況を理解し、自分を受け入れ、向き合うことができるか。

 

そのために僕らにできることを、スタッフ一丸となり考え、取り組んでいきたいと思います。

 

まだまだ至らない点も多々あり、ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれませんが、お客様にとってより良いサービスを提供することに重点を置き引き続き取り組んでまいります。

 

本日は以上です。ありがとうございました。

断捨離

こんばんは、関沢です。

今日は断捨離について書いていきます。

断捨離
「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行・捨行・離行を応用したもの。不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的。
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

 

先日ふと自分の持っているものを整理しようという気持ちになりました。

 

僕はもともと部屋には極力ものを置いておきたくない性格ですが、ものを捨てることもなかなかできないため、結果的にあまりものを買わない暮らしをしていました。

 

ただ、今持っているものを整理してみるとそれはそれでメリットもあるようです☆

 

部屋が片付く
掃除がすぐ終わる
着る服が限られると悩む時間を削減できる
物を探す手間が省ける
自分の好きなもの、必要なもののみに囲まれるため前向きになる
執着が減り、精神的に楽になる

 

中にはものに限らず、日常の生活習慣を変える方もいるみたいです。朝ご飯を野菜ジュースだけにする、晩酌は週末のみする、スマホゲームを消す、義理の人付き合いを極力減らすなど。

 

僕はまだまだ日常の生活習慣を捨てる自信ありませんが、まずは洋服辺りから試してみたいと思います☆みなさんも機会があればぜひ一度お試しください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

トム・ソーヤーの冒険

こんばんは、関沢です。

今回はトム・ソーヤーの冒険について書いていきます。

 

1876年に発表されたアメリカの小説。著者は前書きで、かつて少年少女だった成人たちにも読んでほしいと述べています。その中の有名な話をご紹介します。

 

ある日トムは騒動の罰としてポリーおばさんから学校が終わったら塀のペンキ塗りをするよう命じられます。ポリーおばさんはトムがサボらないようペンキ塗りを見張ると言いだします。トムは嫌々ながらもペンキ塗りを始めますが塀はたいそう長くとても今日中に終わりそうにありません。そこでトムは名案が閃きました、それはいかにもペンキ塗りを楽しそうにすることです。通りかかる友人たちはトムがあまりに楽しそうにペンキ塗りをしていることから、次第にトムにプレゼントを渡してでもペンキ塗りをやりたがるようになりました。 結果、トムは退屈なペンキ塗りを人に押しつけ、手元にはりんごやおもちゃが山ほど集まっているのでした。

 

特に印象的な点は、どんな退屈な作業でも「いかにも楽しそうにやること」で、結果的に本当に楽しい出来事に変わっていることです。

 

日常生活の中で、仕事、勉強、掃除、洗濯、料理、頼まれた用事など様々な作業を行っていると思います。どうしてもやりたくないことは断ることはできるとしても、実際はやりたくないけどやっていることの方が多いかもしれません。

 

そんなとき「いかにも楽しそうにやること」

 

人が楽しそうにしていると周りは気になるもので、それは好奇心が働くからだと考えられます。結果、今まで協力的ではなかった家族が積極的に家事を手伝ってくれたり、指示を出さないと動かなかった部下が自発的に仕事を進めてくれたり、面倒くさがりな恋人が自分からデートコースを提案してくれたり。もしそれが実現した際は、最終的に自分自身が心から嬉しい気持ちになるはずです。また好奇心からやりたくなることは強制ではないので、相手はやらされているとは思わないものです。

 

仮に周りの人には伝わらない作業、例えば掃除や勉強であったとしても、自分自身がいかにも楽しいと思ってやってみると、気づくと夢中に打ち込んでいる場合もあります。

 

とても単純なことですが、トム・ソーヤーの冒険から学ぶ「いかにも楽しそうにやってみること」試すチャンスがあればぜひ一度挑戦して頂ければと思います☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

重要なお知らせ

ご覧頂きありがとうございます。ノーベルライフの関沢です。

 

求人募集について、重要なお知らせをお伝えさせて頂きます。

この度はたくさんのご応募を頂き誠にありがとうございます。つきましては一点、お願いがございます。

 

すでにご応募頂いた方の中で、メールの受信拒否設定をされているため、こちらからのメールがお送りできない状況が発生しております。

 

すでにご応募されており、かつまだノーベルライフから返信が届いていない方は、大変お手数ですがお電話番号をご記載の上、メールの受信拒否設定を解除し再度お送り頂ければ幸いです。

 

ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

サザエご飯

こんばんは、関沢です。

今回は料理のご紹介です。

 

今回の料理は「サザエご飯」

 

実家からもらってきたサザエを炊いただけ笑

 

自然の多い田舎に住むと、手軽に地元の新鮮な食材が手に入ります。

 

東京の半額以下で購入できたり、ときには人からもらったり。

 

昔母親が言っていました。
「季節に合わせた旬の食材を食べれることが一番贅沢なこと」

 

そういう点でいうと、とても恵まれた環境で育ったことに感謝の気持ちでいっぱいです。住むにはとても不便な場所ですが笑

 

今回はそんな地元で獲れたサザエをたっぷり使ったサザエご飯。

 

味付けはシンプルに塩、お酒、醤油。土鍋でじっくり炊き上げて、ふたを開けるとサザエの風味がふわっと香りました☆

 

あっさり薄味のご飯と、こりこりした食感のサザエから出る旨味がぴったり合います。

 

しばらくサザエご飯を食べ続けようと思います☆

 

今回は最近食べた料理で最も美味しかったご飯のご紹介でした☆
本日もありがとうございました。

日々のあれこれ_170321_0121

生い立ち22

こんばんは、関沢です。

今回は生い立ちの続きを書いていきます。

 

大学卒業後初めて就職した会社を辞める決意をしたのは、働き始めて10ヶ月が過ぎた頃でした。

 

今振り返って、当時の自分が辞めた理由は2つあると感じます。
①辛いことから逃げたくなったこと
②そのサインに気づく余裕を職場の誰もが持てなかったこと

 

ただ、当時の僕が考えていたことは「辞める理由の正当化」でした。
とても面倒を見てくれた上司が辞めたこと
自分にとって他にやりたいことができたこと
仕事にやりがいを感じられなくなったこと
給料が低いことなど

 

社会人としての責任感、辛いことも耐える忍耐力、一つのことを続ける持続力が当時の自分には欠けていました。

 

その事実を受け入れることができず、自分を正当化し、周りのせいにし辛いことから目をそらすことしかできませんでした。また一つの仕事を継続することで得られる様々な経験を、自分自身で捨ててしまったという後悔がその後何年も続きました。

 

 

ただ、今あらためて自分が辞めたことを振り返ると、その決断もよかったと感じています。

 

その理由は、もし仕事を辞めなかったら
逆に辞めたことで得られた様々な経験が得られなかったこと
今自分が心から大切にしたいと思う人と出会えなかったかもしれないこと
ノーベルライフはなかったかもしれないことなどです。

 

過去への後悔が、いつかそれもよかったと思えるときがくるとしたら、現在抱えている様々な後悔も少しだけ軽く捉えられる気がしました。

 

そんな教訓が得られた、初就職からの逃避でした。

 

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました☆失礼します。

お香

こんばんは、関沢です。

今回は個人的に好きなお香のご紹介です。

 

ヨガ体験以来インド熱が高まっているこの頃、気づくとインドの音楽、映画、カレーを想像しながら過ごしています笑

 

そんな中もう10年近く愛用しているお香があります。

 

「SATYA SUPER SANDAL」

 

老舗フレグランスメーカーで、天然のオイルをふんだんに使用し、1本1本すべてハンドロールでお香を製造をする、高品質のお香として知られているようです。

 

炊いた直後はかなり強い香りかなと感じますが、残り香がとても優しくやわらかな気持ちにしてくれます。

 

何より好きなのは、この香りを嗅ぐと、過去このお香を焚いた日の印象に残っている出来事や人や場所をぱっと連想できることです。

 

僕にとっては、懐かしい大切な思い出を生き返らせてくれる魔法のお香です☆機会があればぜひ一度試してみてください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

 

S__4415490

ヨガ

こんばんは、関沢です。

今回は、ヨガについて書いていきます。

 

今まで多くのお客様から、「関沢さんはヨガが合うと思う」「とてもすっきりするよ」「まずやってみよう!」と勧められてきましたが、なかなか一歩が踏み出せず今に至りました。

 

ただ先日、友人に知り合いのインストラクターさんを紹介してもらい、念願の初体験ができました。

 

全くの素人のため、詳しい理論、効果、ポーズの種類、分からないことだらけではあります。その中で初めての感想としては、「とにかく気持ちがよかった」ということに尽きます☆

 

リラクゼーション効果、自分を客観的に捉えることによるストレス低減効果、深い呼吸を意識的に使うことで自律神経のバランスを整える効果、他にも様々な効果が期待できるようです。今回僕は心地よい疲労感と肩、首のこりがほぐれすっきりしたという体感でしたが、毎月コンスタントに続けていけばより多くの効果が期待できそうだと感じました。

 

今回唯一名前を覚えたポーズは「太陽礼拝(スーリアナマスカーラ)」
太陽礼拝には以下の意味があるようです。

太陽礼拝を意識的に、正しく行うことができれば、I(自)と、NO, I(他)という相違から生まれてくる混乱や衝突は打ち消され、純粋な愛、思いやり、慈悲の気持ちが内側に芽生えてくる。太陽礼拝は、このONENESS(自他の融合、ひとつであること)への意識へとあなたを導くだろう。

 

今後も出来る範囲でヨガを継続していきたいと思います。またヨガを体験されている方は、ぜひその体験談含めお話を聴かせて頂ければ嬉しいです☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

素敵な音

こんばんは、関沢です。

今回は、あるお客様とのやり取りについて書いていきます。

 

先日、あるお客様から深夜にお電話を頂きました。

 

本来はお受けしない時間帯でしたが、あとは寝るだけという状態だったのでお受けしました。そして様々お話をしていると、不思議と話題は「僕の快適な眠り」へと移っていきました。

 

そこでそのお客様の取った行動は、電話越しに小さな音で自律神経を鎮める優しい音をかけてくれ、ゆっくりと、語りかけるように、眠りについてのお話をしてくれることでした。その一部はこのような内容です。

 

「本当に心地よい夢を見ると、朝起きたとき部屋に光が差し込むように気持ち良く目が覚めます」

 

「夢の内容は覚えていないかもしれませんが、それでもとても幸せな夢を見たということは覚えているはずです」

 

あまりの心地よさからすやすやと眠ってしまいそうな音と、そっと語りかけてくれるお客様の声に、心がふわりと軽くなり、まるで辺り一面緑の葉と木々に囲まれた森でくつろいでいるような気持ちになりました。お客様は、話し終わるとそのままそっと電話を切り、僕もすぐに深い眠りにつきました。

 

 

翌朝、本当にお客様の言う通り内容は覚えていませんが、とても素敵な夢を見たことは覚えていて、晴れ晴れと満たされた気持ちで目覚めることができました。

 

そんな素敵な体験をさせて頂いたお客様に心から感謝します。いつも本当にありがとうございます。

 

そのとき聴かせて頂いた音楽とは全く異なるものですが、雰囲気だけでもと思い載せてみました。お時間があるときぜひ一度お聴きください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

 

スケジュールの組み立て方

こんばんは、関沢です。

今回はスケジュールの組み立て方について書いていきます。

 

みなさんはスケジュール管理をどのように行っていますか?特にしていない方もいれば、手帳、スマホ、タブレット、パソコンなどを活用される方もいるかもしれません。

今回は、そのスケジュールの組み立て方について5つの項目で考えていきたいと思います。

 

1 1カ月の予定や作業を全て書き出す
仕事、プライベート関係なく、全ての予定や作業を書き出します。より詳細に出すことで、スケジュール管理がしやすくなります。

 

2 どの作業が大切か優先順位を付ける
優先順位をつける際は「緊急性」と「重要性」で分けていきます。

重要かつ緊急な作業(締め切りのある仕事、ずらせない予定など)
重要だけど緊急ではない作業(締め切りのない仕事、勉強など)
重要ではないが緊急の作業(意味のない会議、報告書の作成など)
重要でも緊急でもない作業(飲み会、単なる遊びなど)

 

3 1つの作業にかかる時間を把握する
作業時間を把握できなければ、せっかく立てたスケジュールがどんどん崩れてしまうため、より正確に把握する必要があります。ただ、初めてする作業はイメージが付きづらくかかる時間を知ることが難しいため、最初は時間を計りながら作業をすることも有効です。

 

4 1つの作業ごとに余裕を持ってスケジュールを立てる
細かく計画を作ったとしても、予定通りに進まないことが多々あります。そんなときのために、余裕を作っておくことで焦ることなく調整できます。また余裕を持って作っておくと、計画通りに予定が進行すれば次の作業に前倒しで取り掛かることが出来ます。

 

5 綿密にスケジュールを立てる
具体的に、以下項目のようにスケジュールを立てることがスムーズです。

本来の締切日よりも1日以上早い締切日を設定する
設定した締切日の中間日を設定する
作業の工程を分割する
設定した中間日までに60%の工程が終わるように日割りする
中間日から締切日までの工程を日割りする
※より効率的に作業を行うためには、締め切りのない作業は自ら締め切りを設定することが大切です。

 

今回はスケジュールの組み立て方について書いてみました。これを書いた理由は、ずばり自分自身がまだまだ十分な管理ができていないと感じたためです。今回の内容を生かして、少しでも効率的なスケジュール管理に取り組みたいと思います。もし利用できる点があれば、みなさんもぜひご活用ください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。