偉人の言葉11

こんばんは、関沢です。

すっかりブログの更新頻度が下がってしまいました。申し訳ございません。月初は恒例、偉人の言葉で始めていきます。

 

アルベルト・アインシュタイン
「昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう」

 

昨日、今日、明日、人生はその繰り返しです。その人生の中で、学び、生き、期待することを繰り返す、ここで重要だと感じたことは学びが最初にあることです。

 

学びこそが、人生において大切なことなのかもしれません。

 

学びと聞いて今の自分が連想することは、お客様をより深く受け止め傾聴するための学び、高度な療法、知識を身につけるための学び、働くスタッフ、ご利用頂くお客様にとってのノーベルライフをより良くするための学び、自分の知識、世界を広げるための学び、より充実した時間、楽しみを見つけるための学びなどいくらでも出てきます。

 

アインシュタインは、20世紀最大の物理学者とも現代物理学の父とも呼ばれていますが、こんな言葉も残しているそうです。
「私には特別な才能はない。ただ、情熱的に好奇心が旺盛なだけだ」

 

学ぶことの根底にあるものが好奇心だとしたら、人生においても好奇心を持つことが昨日、今日、明日の始まりだという気がします。

 

常に好奇心を持ちつつ学び続けること、そんな気持ちで3月も進んでいきたいと思います。

 

本日は以上です。ありがとうございました。