素敵な音

こんばんは、関沢です。

今回は、あるお客様とのやり取りについて書いていきます。

 

先日、あるお客様から深夜にお電話を頂きました。

 

本来はお受けしない時間帯でしたが、あとは寝るだけという状態だったのでお受けしました。そして様々お話をしていると、不思議と話題は「僕の快適な眠り」へと移っていきました。

 

そこでそのお客様の取った行動は、電話越しに小さな音で自律神経を鎮める優しい音をかけてくれ、ゆっくりと、語りかけるように、眠りについてのお話をしてくれることでした。その一部はこのような内容です。

 

「本当に心地よい夢を見ると、朝起きたとき部屋に光が差し込むように気持ち良く目が覚めます」

 

「夢の内容は覚えていないかもしれませんが、それでもとても幸せな夢を見たということは覚えているはずです」

 

あまりの心地よさからすやすやと眠ってしまいそうな音と、そっと語りかけてくれるお客様の声に、心がふわりと軽くなり、まるで辺り一面緑の葉と木々に囲まれた森でくつろいでいるような気持ちになりました。お客様は、話し終わるとそのままそっと電話を切り、僕もすぐに深い眠りにつきました。

 

 

翌朝、本当にお客様の言う通り内容は覚えていませんが、とても素敵な夢を見たことは覚えていて、晴れ晴れと満たされた気持ちで目覚めることができました。

 

そんな素敵な体験をさせて頂いたお客様に心から感謝します。いつも本当にありがとうございます。

 

そのとき聴かせて頂いた音楽とは全く異なるものですが、雰囲気だけでもと思い載せてみました。お時間があるときぜひ一度お聴きください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。