断捨離

こんばんは、関沢です。

今日は断捨離について書いていきます。

断捨離
「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行・捨行・離行を応用したもの。不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的。
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

 

先日ふと自分の持っているものを整理しようという気持ちになりました。

 

僕はもともと部屋には極力ものを置いておきたくない性格ですが、ものを捨てることもなかなかできないため、結果的にあまりものを買わない暮らしをしていました。

 

ただ、今持っているものを整理してみるとそれはそれでメリットもあるようです☆

 

部屋が片付く
掃除がすぐ終わる
着る服が限られると悩む時間を削減できる
物を探す手間が省ける
自分の好きなもの、必要なもののみに囲まれるため前向きになる
執着が減り、精神的に楽になる

 

中にはものに限らず、日常の生活習慣を変える方もいるみたいです。朝ご飯を野菜ジュースだけにする、晩酌は週末のみする、スマホゲームを消す、義理の人付き合いを極力減らすなど。

 

僕はまだまだ日常の生活習慣を捨てる自信ありませんが、まずは洋服辺りから試してみたいと思います☆みなさんも機会があればぜひ一度お試しください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。