話し相手サービスを通して感じること

こんばんは、関沢です。

今回は話し相手サービスを通して感じることを書いていきます。

 

ノーベルライフはスタートして1年半が経過しています。

 

その中で様々なお客様とお話をさせて頂いて今に至りますが、結果的に喜んで頂くことができなかったこと、自分の何気なく伝えた一言でお客様を傷つけてしまったことなど、自分の力不足を痛感することもありました。

 

その中でも心から喜んで頂けたこと、楽しかった、すっきりした、また話したいとおっしゃって頂けたことが、「話し相手サービス」を提供する上で何よりの支えとなっています。

 

もう一つの自分にとってのやりがいは、お客様がノーベルライフのスタッフに定期的にお電話頂けることです。

 

定期的にご利用頂くためには、やはりお客様に喜んで頂くことは必要不可欠です。そのためにスタッフが日々勉強、努力し、それが結果的にスタッフにとってのやりがいや自己実現、喜びに結びついていると考えると僕も心から嬉しくなります。

 

そういった環境を一歩ずつではありますが、積み重ねてまいりました。その上でさらに多くのお客様に喜んで頂き、自分自身、スタッフがよりやりがいを感じるためには、自分たちに足りないものが多く存在するのも事実です。

 

その一つとして、自分を含めたスタッフの能力向上が欠かせません。

 

どうしたらよりお客様に寄り添い、信頼関係を作り、安心してご利用頂けるか。

 

お客様が問題に直面した際、どうしたらお客様自身が状況を理解し、自分を受け入れ、向き合うことができるか。

 

そのために僕らにできることを、スタッフ一丸となり考え、取り組んでいきたいと思います。

 

まだまだ至らない点も多々あり、ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれませんが、お客様にとってより良いサービスを提供することに重点を置き引き続き取り組んでまいります。

 

本日は以上です。ありがとうございました。