【あるご相談】世間はゴールデンウィークだけど話し相手がいなくて退屈

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

お客様は40代後半の主婦の方。

世間はゴールデンウィークだけど、主人、息子は仕事で不在、自分は特に予定もなく過ごしている。

何もしていないと会話をする相手もいなくて、虚しくなってくるというお話でした。

 

どうしようもなく話し相手がほしくなるとき

どうしようもなく話し相手がほしくなるとき、何気ない世間話をしたいとき、愚痴を言いたいとき、相手がいないと虚しい気持ちになってしまうことが、ときにはあると思います。

そういったお話も、ノーベルライフは心から寄り添って聴かせて頂きます。気持ちを吐き出したいときは、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています。

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

春キャベツとタケノコと卵の焼きうどん

こんにちは、関沢です。

今回は最近作った料理のご紹介です。

春キャベツとタケノコと卵の焼きうどん

春キャベツとタケノコと卵の焼きうどん

 

野菜

実家の横須賀で買ってきた春キャベツは、とても柔らかくて甘みがあります☆炒め物にももちろんバッチリです。

タケノコは、先日会った友人が突然くれました笑。自分で掘ったタケノコを、下茹でして、すぐ食べられる状態でくれたため、手間いらずで助かりました☆

感想

タケノコの風味と食感、春キャベツの甘さがとても美味しかったです!やはりその季節の旬の食材が、僕は何より好きです。

また暇を見つけては、おすすめ料理のご紹介をしたいと思います☆

本日は以上です。ありがとうございました。

 

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

おすすめの本

こんばんは、関沢です。

今回はおすすめの本について、書いていきます。

タン・ホック・ベン「アジアンリゾート」

多種多様なアジアンリゾートを一挙に紹介。屋根、移行空間、ホール、ラウンジ、プールとビーチ、照明など15の章に分け、各デザインテーマに焦点を当てる。建築家の参考書としてだけでなく、アジア旅行のガイドとしても楽しめる一冊。

楽しみ方

仕事の合間、へとへとに疲れているとき、気分転換したいとき、10年以上前から事あるごとに読んでいます。

この本には要所要所で少し掘り下げた建築とその背景、概念等の説明がありますが、僕は建築の知識は一切なく、細かい説明を理解することはなかなか難しいので、単純に写真を眺めて楽しんでいます☆

内容

インドネシアのバリ、タイのプーケット、シンガポール、スリランカ、モルディブなどアジアの様々なリゾート建造物がこれでもかというくらい、載っています。

その一つ一つが美しく、ワクワクする写真ばかりです☆スイレンや樹木と水が一体化した庭園、目の前の海を一望できるフチのないプール、真っ暗闇の建物をぼんやり照らす薄いオレンジ色の照明、手にとって眺めると、自分がアジアンリゾートに足を運んでいるような高揚感を味わえます☆

最後に

僕は旅行には行きたいけど、いろいろな準備や時間、労力がかかるので気軽には行けないと思ってしまいます。そんなとき手元に置いてあるこの本を眺めることで、海外に行ったらこんな場所に泊まり、日中はスイレンの浮かぶ庭園を散歩して夜はテラスでくつろいで過ごそう、など妄想を楽しんでいます笑

もしそんな気分のときがあれば、中古ですがアマゾンで数百円で購入できるこの本は、おすすめです☆

本日は以上です。ありがとうございました。

アジアンリゾート

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

気になる映画のご紹介

こんばんは、関沢です。

今回はまだ公開前ではありますが、気になる映画をご紹介します☆

 

ホン・サンス監督「それから」

 

ストーリー

小さな出版社に勤めることになった女性アルムが、社長とその妻と愛人との間で起こる、思わぬ騒動に巻きこまれる模様を描いた人間ドラマ。

 

テーマ

テーマは「女の潔さ」「女の怖さ」「男のずるさ」「男の優しさ」。予告編でそのテーマを見た瞬間、全部気になって仕方がありませんでした。また一つ一つが、男女の関係の中では避けては通れないテーマともとれるため、より身近にも感じました。ちなみに特に気になるのは「女の潔さ」。


最後に

見終わったとき、男女のこと、人生のこと、生きることをゆっくり考えられるような、そんな心地よさを期待しつつ、公開を待ちたいと思います☆

東京のみの公開ですが、このテーマにご興味のある方は、よかったらぜひご覧ください☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

最近の休日の過ごし方

こんばんは、関沢です。

今回は最近の休日について、書いていきます。

最近の休日

最近は春の暖かさに誘われて、時間を見つけては緑のある場所に足を運んでいます。新緑に包まれた木々と若葉を見ているだけで、ほっとリラックスしている自分を感じます。

新緑の木々

過ごし方

緑に囲まれた場所で、目を閉じ、背筋を伸ばし、深呼吸を繰り返していると、全身の緊張がほぐれていく感覚を味わえ、それがとても気持ち良いです。

気分転換したいとき、日頃の疲れを癒したいとき、頭を空っぽにしたいとき、のんびりゆったり過ごしたいとき、少し足を伸ばして、緑のある場所に行ってみることも良いかもしれません☆

また、そんなときは普段頑張っている自分自身にそっと寄り添い、ねぎらってあげる気持ちで、難しいことや辛いことは脇に置いてぼーっとしてみることをおすすめします笑

 

本日は以上です。ありがとうございます。

新緑の木々と赤いベンチ

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

こんばんは、関沢です。

今回は、「能」について書いていきます。

 

日本の伝統芸能である能楽の一分野。江戸時代までは猿楽と呼ばれ、狂言とともに能楽と総称されるようになったのは明治維新後のこと

きっかけ

きっかけは友人が出演する能の舞台に誘ってもらったことでした。僕はまだ二回しか見たことがないのですが、次もまた見に行きたいと思える素晴らしい時間を過ごせました!今回はそんな自分なりの楽しみ方をお伝えできればと思います。

 

演目情報の取得

まずは「柳の下」というサイトで、気になる演目を探してみましょう。

下調べ

事前に演目の内容や大まかな流れを下調べすることで、より楽しめます。友人のおかげで僕は事前に台詞、現代語訳、物語の背景を確認し、能楽師の動きや、物語の理解を深め楽しむことができましたが、手軽な確認方法としてはWikipediaでの検索がおすすめです。

 

美しい扇(おうぎ)

見たものがたまたまそうだったのかもしれませんが、金色に光る扇がひらひら優雅に舞い、それが息をのむほど美しくて見とれました。

囃子方(はやしがた)

物語の進行に従い、囃子方が鳴らす笛、小鼓、大鼓のリズムと掛け声のテンションがどんどんあがっていき、その展開と迫力にどんどん引き込まれました。

最後に

僕が実際に見た2回は、時間にしてそれぞれ10分あるかどうかという時間でしたが、何より魅力に感じたことは、能を通して非日常空間を体験できたことです。そんな経験をしてみたいという方は、ぜひ能をおすすめします☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

電話による話し相手サービスのメリットとデメリット

こんばんは。

今回は電話による話し相手サービスのメリットとデメリットについて、書いていきます。

話し相手サービスとは

当たり前ですが、話し相手サービスとは、話をする相手になるサービスのことです。話す内容は人によって様々ですが、その話にしっかり耳を傾け、寄り添い、聴くことが求められるサービスだと個人的には考えています。

今世の中には様々な話し相手サービスがありますが、今回は電話による話し相手サービスのメリットデメリットを、あらためて考えてみたいと思います。

電話による話し相手サービスのメリットとは

知らない相手だからこそ、気を遣わずに何でも話せる
時間と場所の制約を受けずに、話ができる
相談員との継続的なつながり、信頼関係を築ける
傾聴してもらうことで、今まで気づかなかった自分の気持ちと向き合える
否定や求めていないアドバイス、考えを押し付けられることがない

電話による話し相手サービスのデメリットとは

料金がかかってしまう
相手が電話中の場合、話せないことがある
声だけのやり取りのため、顔を見ながら話すことができない
頼りすぎてしまうと、
依存してしまうリスクがある

話し相手サービスが必要とされる理由

あくまで個人的な捉え方になりますが、今思いつくのは、上記のようなメリットデメリットでした。
その内容から、話し相手サービスが必要とされる理由を考えると、現代の価値観の多様化によって、周囲との距離感の取り方がより複雑になっているからではないかと感じます。

親しい友達ほど迷惑や心配をかけたくない、延々と自分の話をするのは悪い、弱っている姿を見せたくない、暗い気持ちにさせたくない、今後の関係性が気になって言えないと思ってしまうことは、ありませんか?

個人的にはどの感情も間違いではなく、価値観の多様化であり、周囲との距離感の取り方も、単純ではないのだと思っています。そんな理由から気軽な「話し相手サービス」が、必要とされているのかもしれません。

最後に

何の遠慮もなく愚痴を言いたいとき、時間を気にすることなく好きなことを好きなだけ話したいとき、悲しいことがあったときは、いつでもノーベルライフにお電話頂けるのを心よりお待ちしています☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

のどかな風景

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

イカと玉ねぎのイカ墨炒め

こんばんは、関沢です。

今回は久しぶりに料理のご紹介です。

「イカと玉ねぎのイカ墨炒め」

朝一

湘南の海では、朝一がちょくちょく行われています。先日朝8時半頃朝一を行っている港に行き、そこでスミイカを買ってきました。

江の島の海

スミイカとは

東京湾で冬の風物詩の一つとして長い歴史を持つ、甲イカの一種スミイカ。大量の墨を撒き散らすのでその名が付いたそうです。江戸前の寿司や天ぷらに欠かせない食材です。

ストレス発散

目の前の食材のことだけを考え、料理に集中し、完成したときの達成感や、最後に美味しい食事を楽しめることが、自分にとっての何よりのストレス発散です。今回もとても美味しく楽しい時間を過ごすことができました☆

 

最後に

普段からこういった食事ばかりしているのではなく、むしろ毎日かなり地味な料理しかしていません。今回たまたま珍しい食材を料理したのでご報告まで笑

本日は以上です。ありがとうございました。

イカと玉ねぎのイカ墨炒め

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

お花の効果

こんばんは、関沢です。

今回は、お花について書いていきます。

カーネーション

もともと部屋にお花を飾る習慣はありませんでしたが、先日花瓶を手に入れたのでカーネーションを飾ってみました。カーネーションは色によっても花言葉は変わるようですが、基本の花言葉は「無垢で深い愛」。飾った瞬間から、部屋がぱっと明るくなった気がしました☆

カーネーション

効果

せっかくなので部屋にお花を飾る効果を調べてみたところ、いくつか出てきました。

1.色によるメンタル変化

お花の色は、人のメンタルに働き掛ける効果があるそうです。例えば、レッドはやる気を促す、ピンクはリラックス効果や美容効果、ブルーは落ち着いたり冷静になれたり、オレンジは体温を上げてくれ、ホワイトは気持ちをリセットしてくれる変化が期待できるとのことです。

2.部屋を綺麗にしたくなる

これはすぐ実感しました笑。綺麗なお花を飾るため、部屋を少しでも綺麗にしようと気づいたら掃除をしていました。その掃除をすることで、ストレス解消にも繋がると思います。

3.手入れを通して愛情が育まれる

丁寧に手入れをし、お花が長持ちする姿を見ると「愛情を注いだだけお花は答えてくれる」と感じられるそうです。日々忙しい中でもお花の手入れを通し、静かな充実感を得ることもできそうです。

4.恋愛運や結婚運のアップ

お花を飾ると恋愛運や結婚運など運気がアップすると言われ、風水的には切り花が邪気を吸ってくれるという言い方もあるそうです。

カーネーション

感想

お花を飾って間もないため、まだ実感できないこともありますが「どこに飾ろう」「この角度で置いたらいいかな」など普段使わない頭を使って部屋が変わっていくことが、とても心地良かったです。お花屋さんによると、10日ほどは咲いてくれるとのことだったので、その期間しっかり手入れをしつつ、お花のある生活を楽しみたいと思います♫

 

本日は以上です。ありがとうございました。

カーネーション

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

おすすめの本

こんばんは、関沢です。

今回は最近読んでおもしろかった本のご紹介です。

 

伊坂 幸太郎「死神の精度」

内容

7日間の調査の後に対象者の死を見定める、クールで少しずれている死神を取り巻く6つの人生の物語。

背景

あるお客様から勧められ、なんとなく読んでみましたがあっという間に読み終わりました。そのお客様から勧めてもらった際、タイトルからは多少重いテーマは覚悟していましたがそんなことはなく、淡々と進みながらもぐいぐい引き込まれる、魅力溢れる作品でした。

感想

個人的に最も魅力を感じたのは、感情の起伏が全くなく、いろいろな意味で人間らしくない死神が、様々な問題を抱える対象者(人間)に対して、人生の最後に光を見い出すきっかけを作っている点でした。そのギャップに、なんとも言えないおもしろさを感じました☆

こんなとき

日々の移動、ちょっとした時間の合間、夜寝る前などにさくっと読んで楽しめる作品だと思います。機会があればぜひ☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

最近読んでおもしろかった本

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■