電話による話し相手サービスのメリットとデメリット

こんばんは。

今回は電話による話し相手サービスのメリットとデメリットについて、書いていきます。

話し相手サービスとは

当たり前ですが、話し相手サービスとは、話をする相手になるサービスのことです。話す内容は人によって様々ですが、その話にしっかり耳を傾け、寄り添い、聴くことが求められるサービスだと個人的には考えています。

今世の中には様々な話し相手サービスがありますが、今回は電話による話し相手サービスのメリットデメリットを、あらためて考えてみたいと思います。

電話による話し相手サービスのメリットとは

知らない相手だからこそ、気を遣わずに何でも話せる
時間と場所の制約を受けずに、話ができる
相談員との継続的なつながり、信頼関係を築ける
傾聴してもらうことで、今まで気づかなかった自分の気持ちと向き合える
否定や求めていないアドバイス、考えを押し付けられることがない

電話による話し相手サービスのデメリットとは

料金がかかってしまう
相手が電話中の場合、話せないことがある
声だけのやり取りのため、顔を見ながら話すことができない
頼りすぎてしまうと、
依存してしまうリスクがある

話し相手サービスが必要とされる理由

あくまで個人的な捉え方になりますが、今思いつくのは、上記のようなメリットデメリットでした。
その内容から、話し相手サービスが必要とされる理由を考えると、現代の価値観の多様化によって、周囲との距離感の取り方がより複雑になっているからではないかと感じます。

親しい友達ほど迷惑や心配をかけたくない、延々と自分の話をするのは悪い、弱っている姿を見せたくない、暗い気持ちにさせたくない、今後の関係性が気になって言えないと思ってしまうことは、ありませんか?

個人的にはどの感情も間違いではなく、価値観の多様化であり、周囲との距離感の取り方も、単純ではないのだと思っています。そんな理由から気軽な「話し相手サービス」が、必要とされているのかもしれません。

最後に

何の遠慮もなく愚痴を言いたいとき、時間を気にすることなく好きなことを好きなだけ話したいとき、悲しいことがあったときは、いつでもノーベルライフにお電話頂けるのを心よりお待ちしています☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

のどかな風景

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■