おすすめの本

こんばんは、関沢です。

今回はおすすめの本について、書いていきます。

タン・ホック・ベン「アジアンリゾート」

多種多様なアジアンリゾートを一挙に紹介。屋根、移行空間、ホール、ラウンジ、プールとビーチ、照明など15の章に分け、各デザインテーマに焦点を当てる。建築家の参考書としてだけでなく、アジア旅行のガイドとしても楽しめる一冊。

楽しみ方

仕事の合間、へとへとに疲れているとき、気分転換したいとき、10年以上前から事あるごとに読んでいます。

この本には要所要所で少し掘り下げた建築とその背景、概念等の説明がありますが、僕は建築の知識は一切なく、細かい説明を理解することはなかなか難しいので、単純に写真を眺めて楽しんでいます☆

内容

インドネシアのバリ、タイのプーケット、シンガポール、スリランカ、モルディブなどアジアの様々なリゾート建造物がこれでもかというくらい、載っています。

その一つ一つが美しく、ワクワクする写真ばかりです☆スイレンや樹木と水が一体化した庭園、目の前の海を一望できるフチのないプール、真っ暗闇の建物をぼんやり照らす薄いオレンジ色の照明、手にとって眺めると、自分がアジアンリゾートに足を運んでいるような高揚感を味わえます☆

最後に

僕は旅行には行きたいけど、いろいろな準備や時間、労力がかかるので気軽には行けないと思ってしまいます。そんなとき手元に置いてあるこの本を眺めることで、海外に行ったらこんな場所に泊まり、日中はスイレンの浮かぶ庭園を散歩して夜はテラスでくつろいで過ごそう、など妄想を楽しんでいます笑

もしそんな気分のときがあれば、中古ですがアマゾンで数百円で購入できるこの本は、おすすめです☆

本日は以上です。ありがとうございました。

アジアンリゾート

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■