自己分析に興味はあるけどやり方が分からない

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から「自己分析のやり方が分からない」というご相談を頂いたので、ご説明していきます。

自己分析について

自己分析とは「自分を探る」作業のことです。

最後に自己分析を行ったのは学生の頃でしょうか?もしくは受けたこと自体がない方もいると思います。実は自己分析は、仕事、家族、恋愛などあらゆる人間関係に活用できるものなのです。

自己分析のやり方の前に

自己分析の詳しいサービス説明はこちらに記載してありますが、まず、自己分析をやるとどんな良いことがあるのかまとめました。

自己分析の良いところ

・日常で感じる生きづらさを減らせること
・辛い気持ちが軽くなること
・恋愛、家族、職場などの人間関係の悩み解決に役立つこと

・就職、転職に役立つこと
・自分の取り扱い説明書が分かること
・将来設計に役立つこと

 

やり方について

自己分析のやり方は、無料、有料、様々な種類が存在しますが、大きく以下3つに分けることができます。

自己分析のやり方①自分で自分を掘り下げる

本屋さんで自己分析関連の本を探すこともできますが、ネットで「自己分析 やり方」「自己分析 方法」などで検索すると、様々な無料フォーマットが出てきます。その中でしっくりくるものを見つけ、その資料を元に自分の「過去~現在」を見つめ直し、自分の「ターニングポイント」を探っていきましょう。

自己分析のやり方②他己分析

家族、友人、知人に、自分についてインタビューをする方法です。メリットは大きく3つあります。

1.自分では気づけない「強み」を知ることができる

2.短所を知ることができ、改善につなげることができる
3.客観的な視点を取り入れることで、説得力を増すことができる

自己分析のやり方③市販の自己分析ツールの活用

有料サービスを使う最大のメリットは①自分で自分を掘り下げることや②他己分析では得られない、潜在的な深層心理まで掘り下げることが可能となることです。

そして可能であれば、ただ受けて終わりにするのではなく、その結果を元に直接カウンセラーに相談できれば、より理解を深めることにつなげられます。
またあくまで自己分析の結果は参考程度で、その相談作業に重きを置くことで、実際の活用方法も見えてくるかと思います。

最後に

以上自己分析のやり方について、お伝えしてみましたがいかがでしょうか?日常で感じる生きづらさ、様々な悩みが、一番の相談相手である自分自身を知ることで、少しでも解消できることを願っています。

また自己分析サービス「エムハス」をより詳しく知りたい方はこちらをご覧頂ければと思います☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■