こんばんは、関沢です。

今回は久しぶりに猫について書いていきます。

 

猫について

書かなくなった理由

単純に猫と接する機会が減り、書けなくなりました。以前は近所の飼い猫ゆめちゃんが頻繁に遊びに来たため、ネタは尽きなかったのですが、僕が引越ししたことで接することがなくなり、猫に触れる機会もなくなってしまいました。ちなみにゆめちゃんはこんな猫です。

近所の飼い猫

 

実家の猫

どうしても定期的に猫に関わりたいときは、実家の猫に接します。この猫とは相性でいうと決して良くはないのですが、やはり猫は好きです笑

実家の猫

 

猫の魅力

全て自分の機嫌次第で行動し、機嫌が悪ければどんなにこちらが下手に出ても懐かないところ、お腹が空いたとき、自分が甘えたいときはこちらがもういいと思ってもおかまいなしにすり寄ってくるところ、よく眠るところなど、あげればきりがありません笑

 

最後に

そんな自由気ままな猫に接していると、日々周囲に対して気を遣い、様々なしがらみを抱え、葛藤しながら暮らしている自分に「そんなに考えないで大丈夫、自分の生きたいように生きればいいんだよ」と勇気をもらえるのかもしれません。

もしくは僕の中で猫に対して、とにかく自由気ままな象徴として捉えている面が、強すぎるのかもしれません笑


今回は久しぶりに実家の猫に接して思ったことを、書いてみました。

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■