【あるご相談】不動産会社の営業職をしている愚痴

こんにちは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

30代後半の既婚男性で、不動産会社に勤務しています。仕事はとてもやりがいがあって、お客様と信頼関係を作り「あなたから買いたい」と言ってもらえることが何より嬉しいそうです。仕事内容は、主に年収2000万以上、現金で億のお金を支払える方が対象となるような、売買物件を中心に扱っているとのことです。

そのお客様の持論は、お金があるから偉いということはなく、逆にどんなにお金を持っていても、その場の雰囲気を悪くしたり、周囲を傷つけることを平気で言う方とは、決して打ち解けることはしないし、それでいいと思っているというお話でした。

 

職場では言いにくい愚痴

どんな方でも会社にとってはお客様、売上をあげないといけないことは分かっているから、自分の好き嫌い含めた考えを、職場の人にはなかなか言えないとのことでした。

でもお金があるからなんでも許されるとは思わない分、どうしても愚痴を言いたくなるときがたまにあるそうです。

社会人になり、家庭を持ち、会社からの期待、信頼、責任から、様々な葛藤を抱え、悩んでいる方も中にはいると思います。そんな方には、好きなときに、好きなだけ愚痴を言える場所も、ときには必要かもしれません。

 

最後に

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。職場の愚痴、就職、転職の悩みも含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■