ハンバーガーについて

こんにちは、関沢です。

今回はハンバーガーについて書いていきます。

 

ハンバーガーとは

焼いたハンバーガーパティを専用のバンズに挟み込んだサンドイッチの一種。

 

食べるきっかけ

年に数回だけ、無性にハンバーガーを食べたくなるときがあります。先日今年最初の周期が訪れ、横須賀のハンバーガーを食べに行きました。

 

横須賀のハンバーガー

横須賀はネイビーバーガーが有名です。もともとは米海軍の軍隊食で、艦船の見張り要員の食事であったネイビーバーガーのレシピを、友好の印として米横須賀基地から横須賀市に提供され、2009年1月から基地周辺のお店で、ご当地グルメとして販売されたそうです。

規定は、パテには赤身の多い100%の牛肉と牛脂を使用し、170グラム以上。トッピングには決められたものを使用(レタス・たまねぎ・トマト・チーズなど)。バンズの上には白ごまをのせ、食べる人がケチャップ・マスタードをつけることなどだそうです。

今回のハンバーガー

今回食べたのは、アボカドバーガー。とても肉厚ですがしつこさは全くなく、お肉と野菜両方の食感を楽しめて大満足です☆そしてボリュームもこれ以上食べられないくらいの量でした!

横須賀にはハンバーガーを食べられるお店がいろいろあるので、本場のハンバーガーを食べたい方は、一度行く価値はあるかもしれません☆

本日は以上です。ありがとうございました。

ハンバーガー

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■