街の景色

こんばんは、関沢です。

今回は街の景色について書いていきます。

好きな景色

僕は海や山や自然の景色が大好きですが、たまに都会で街を眺めたくなるときがあります。そう考えると、街の景色も好きなんだと思います。

例えば

 

無機質で、なんの表情も伝わってこないビル

無機質なビル

 

幾何学模様(きかがくもよう)のビル

幾何学模様のビル

 

朝日が昇る光を背後に、真っ黒な影を作り出すビル

朝日とビル

 

気づいたこと

写真を見ていて気づいたのですが、ビルに反射して映る真っ青な空、綿あめみたいな雲、遠くに小さく光る月、薄オレンジ色の空など、無機質な中での自然の見せる表情に、僕はとても魅力を感じます。

定期的に街を眺めたくなる理由は、その都会ならではのギャップを通して、自然を感じたいからなのかもしれません。

最後に

もし日常に何か変化を加えたいと感じたときは、普段の視点を少し変えて街を眺めてみることで、おもしろい発見があるかもしれません☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■