バスケットボール

こんばんは、関沢です。

お盆はいかがお過ごしですか?今回はバスケットボールについて、書いていきます。

 

背景

ここ数年、肩こりや腰痛、体力の低下もあり、何か適度に体を動かすきっかけがないか探していました。

その中で思いついたことが、高校生の頃やっていたバスケットボール。ただ、20年近いブランクから不安はかなりありましたが、いろいろ調べた結果、近所にバスケサークルがあり気軽に参加できるとのことで、意を決して始めることにしました。

 

道具集め

バスケに欠かせないものが「バッシュ」と言われる靴です。その他あった方がいいものはいろいろありますが、バッシュがあればとりあえず参加できると考え購入、準備は整いました。

 

心構え

そのサークルに運動不足を解消する目的で参加したいと伝えたことと、ブランクもある中での初回の参加ということから、今回はボールに触るだけでもいいかなという気持ちで挑みました。

 

実際に参加した感想

軽い運動後、体育館の半分を使った試合に突入。一試合5分〜10分ほどですが、足、呼吸、体が全くついていかない、、現実を感じつつ、その後も試合は連続で続きます。

尋常ではない量の汗をかき、それでも動き続けること約2時間、最後は力尽きて辞退しました笑

 

その後数日過ぎても全身の筋肉痛は収まらず、歩くだけで体のふしぶしが痛みを訴えますが、運動不足解消のためには参加してよかったかなと思っています。

もちろん約20年のブランクはまだまだ解消できていませんが、あとは足首を捻挫したり怪我をしないよう長く続け、運動不足を解消していきたいと思います☆

以上の理由から、運動不足の方にはバスケはおすすめです笑

 

本日もありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■