タイ料理

こんばんは、関沢です。

今回はタイ料理のカオマンガイについて、書いていきます。

 

背景

食欲もなくなってしまうほどの暑さが続きますが、食べないとエネルギーも出ませんし、かといって食べたい料理もあまり思いつかず最近は過ごしていました。

そこで作ってみたのが、カオマンガイ。この暑さも東南アジアをイメージすれば、少しでも陽気に楽しく乗り越えられると考え、挑戦です笑

 

カオマンガイとは

「カオ」はご飯、「ガイ」は鶏肉を意味する。使用される鶏肉は軍鶏(シャモ)肉が主流で、米もタイで生産されたタイ米(ジャスミン米)であることから、タイ料理として位置づけられている。日本人の口にも合う料理として、東南アジアを旅行する日本人旅行者の間でも大変人気

 

調理

調理方法はいたって簡単で、しょうがにんにく塩こしょうなどお好みの材料と鶏胸肉をお米と一緒に炊きます。炊き上がった鶏肉は食べやすい大きさに切り分けます。

タレはお好みですが、今回は唐辛子、ニラ、タマネギ、ニンニクを炒め、醤油、砂糖、ごま油などで味を整え、レモンを絞ります。

パクチーの代わりに三つ葉、キュウリを添えて完成。

 

感想

簡単なわりに、あまり馴染みのないエスニックな風味を味わえ、またタレのおかげで食欲がなくてもつい食べたくなる一品にもなりました♫

まだまだ暑さは続きそうですが、夏バテ防止の一品としてもおすすめです。

本日は以上です。ありがとうございました。

 

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■