バスケットボール

こんばんは、関沢です。

お盆はいかがお過ごしですか?今回はバスケットボールについて、書いていきます。

 

背景

ここ数年、肩こりや腰痛、体力の低下もあり、何か適度に体を動かすきっかけがないか探していました。

その中で思いついたことが、高校生の頃やっていたバスケットボール。ただ、20年近いブランクから不安はかなりありましたが、いろいろ調べた結果、近所にバスケサークルがあり気軽に参加できるとのことで、意を決して始めることにしました。

 

道具集め

バスケに欠かせないものが「バッシュ」と言われる靴です。その他あった方がいいものはいろいろありますが、バッシュがあればとりあえず参加できると考え購入、準備は整いました。

 

心構え

そのサークルに運動不足を解消する目的で参加したいと伝えたことと、ブランクもある中での初回の参加ということから、今回はボールに触るだけでもいいかなという気持ちで挑みました。

 

実際に参加した感想

軽い運動後、体育館の半分を使った試合に突入。一試合5分〜10分ほどですが、足、呼吸、体が全くついていかない、、現実を感じつつ、その後も試合は連続で続きます。

尋常ではない量の汗をかき、それでも動き続けること約2時間、最後は力尽きて辞退しました笑

 

その後数日過ぎても全身の筋肉痛は収まらず、歩くだけで体のふしぶしが痛みを訴えますが、運動不足解消のためには参加してよかったかなと思っています。

もちろん約20年のブランクはまだまだ解消できていませんが、あとは足首を捻挫したり怪我をしないよう長く続け、運動不足を解消していきたいと思います☆

以上の理由から、運動不足の方にはバスケはおすすめです笑

 

本日もありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

おすすめ映画のご紹介

こんばんは、関沢です。

関東は無事台風が去り、また暑さが戻ってきましたね。今回は映画のご紹介をしたいと思います。

チャン・イーモウ監督「至福のとき」

 

あらすじ

中国の近代都市・大連。ある日、盲目の少女ウー・インの継母は、“至福旅館”の経営者を名乗る男チャオと見合いをした。実は彼は工場をリストラされた失業者。何とか見合いを成功させようと大見栄を張ってしまった。継母はウー・インを按摩師として働かせるよう願い出た。チャオは継母に冷遇されている彼女に同情し、廃工場に按摩室を急造するが…。

 

当時の感想

初めて観たのは、今から確か16年くらい前でした。当時は派手なアクション映画やよっぽどの話題作以外は、自分から映画館に行くことはありませんでしたが、懸賞か何かでこの映画のチケットを手に入れたので友人と観に行きました。

当時の感想として、無料なので期待せず観たら想像以上に感動した、ということを覚えています。

 

あらためて観た感想

最近再度観たのですが、やはり素敵な映画でした。もちろん僕自身が笑ったり、感動したりするポイント、違和感を感じるポイントも当時と全く異なりました。ただ、その上でも主人公の男性と少女の交流に、強く心が動きました。

また個人的には、いい意味でも悪い意味でもいい加減な人達が登場しますが、将来の不安や現実問題以上にくじけず前に進もうとする、強い意思を感じられる映画でした。

youtubeにあったので、もしお時間があればぜひご覧ください☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

横須賀の海

こんばんは、関沢です。

今回は実家のある横須賀の海のご紹介です。

横須賀の海のご紹介

 

横須賀とは

横須賀と聞くと、米軍基地やわりと都会を想像される方も多いのですが、実家のある横須賀は葉山に近く、海と山に囲まれたとても静かな場所です。

 

難点

どんな魅力的な場所でも、完全ということはないと個人的には思います。

実家のある横須賀もしかり、最寄り駅までバスで20分〜30分かかること、葉山ほど賑わうこともないため海の家もないこと、夜遅い時間はほぼ全てのお店が閉店するため気軽に飲みに行けないことなどが難点です笑

 

魅力

そんな横須賀の最大の魅力はやはり綺麗な海と、美味しい食べ物です☆これだけで横須賀に住みたい、という気持ちになるくらい気に入ってます。

せっかくなので、そんな地元をいくつか紹介します☆

早朝の海

夕方の海

魚屋さんで買った法螺貝の仲間。とっても美味しかったです☆

最後に

やはり一番の問題は、不便ということ。それ以外は最高な地域だと自負しています。

ただ、便利になって人も増えて観光地になることも、少し複雑な気持ちではあります。わがままですが、ほどよい便利さと今まで通り人の少ない寂れた街になってくれることが、今一番望んでいることです笑

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

物事を考えすぎてしまうこと

こんにちは、関沢です。

今回は「物事を考えすぎてしまうこと」について、書いていきます。

 

物事を考えすぎてしまうこと

 

きっかけ

自分のもともとの性格として、物事を必要以上に考えすぎてしまう傾向が強く、それによってとても疲れることがあると以前から感じていました。

この機会に、そんな考えすぎてしまう自分自身の性格を分析し、もう少し楽な方法を探したいと思い書いてみました。

今回は考えすぎる人の特徴例と、考えすぎることへの対処法を、まとめてみました。

考えすぎる人の特徴例

周りに気を遣いすぎる
失敗を怖がり、行動できない
一人で考え抱え込むため、マイナス思考に陥りやすい
ストレスが溜まりやすい
時間のメリハリがなく、いつまでも考える
起きてしまった出来事を引きずる
自分に自信がない
完璧主義で理想が高すぎる、など

冷静に見つめなおすと、自分に当てはまることが多すぎてショックは隠せませんが、、現実として、上記のような特徴が考えすぎる人には見られるようです。

 

考えすぎることへの対処法

考えすぎることを解消する、3つの対処法をまとめてみました。

◆考えすぎる性格に気づき、受け止めること

まず、考えすぎている自分に気づくことができないと対処はできません。そして、気づいた上で、受け入れること。良い悪いではなく「考えすぎている自分がいる」ことを受け入れることで、対処法に取り組むことができます。

◆紙に書き出し、課題の分離を行うこと

考えすぎている内容を、紙に書き出します。

次に、アドラー心理学の言葉「他者の課題に踏み込まない」を参考に進めます。「これは誰の課題なのか?」を考え、どこまでが自分の課題で、どこからが他者の課題なのか冷静に線引きをします。結果、本来自分自身が考えるべき課題、考える必要のない課題を分けることができます。

もちろん相手を冷たく突き放すのではなく、相手に対して「あなたの課題」と伝えることが、結果的に相手のためにもなるという考え方です。

◆考えすぎているときの行動を決めておくこと

例えば、30分なら30分と考える時間を決める、気分転換として10分間呼吸のみに集中する、身体を動かすなど、明確に行動が決まっていれば、よりスムーズに取り組むことができます。

 

最後に

今回書いてみた一番の感想は、考えすぎる人の特徴例が自分に当てはまることが多すぎて、少し落ち込んだことです笑

もちろん考えすぎること自体が悪いことではありませんし、物事を全く考えないことと比べた際、それぞれ一長一短があるためどちらが正しいということはありません。

ただ、日頃考えすぎて疲れている、その性格を少しでも変えられたら楽になると感じている方は、一つの参考にして頂ければ幸いです☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

焼きそば

こんにちは、関沢です。

あまりの暑さに食欲もなくなってしまいがちな毎日ですが、食事をしっかりとらないとそれこそ夏バテしかねません。

今回はそんな夏バテにも負けないメニュー「焼きそば」を紹介します。

「焼きそば」

背景

この暑さでは、手の込んだ料理も正直やる気が起きないため、最近は「焼きそば」をよく食べてます。

また、何度食べても子どもの頃行った夏祭りで食べた思い出、雰囲気を一瞬でも感じられる料理と思い込んでいるため、ご紹介しようと思いました笑

そしてせっかく紹介するからには、夏バテにも負けない焼きそばを目指し作ってみました☆

調理方法

具材はその時々冷蔵庫に入っているものを使います。今回はにんにく、玉ねぎ、豚肉。

フライパンでにんにく、豚肉、玉ねぎを塩こしょうで炒めます。また、以前あるお客様からターメリックは、胃の健康を助けたり体の調子を整える様々な効果があると教えてもらったので、隠し味としてターメリックも入れてみました。

ある程度炒め終わってから焼きそばと少量の水を入れ、ほぐし、最後に粉末の焼きそばの元を入れます。ちなみに僕は薄味が好きなので、粉末の量は少なめです。

 

感想

ターメリックが想像以上に焼きそばと相性が良い!もちろん好みによりますが笑。今回は暑くて食欲がないときにも美味しく食べられる、焼きそばのご紹介でした。

 

最後に

今後も暑さに負けない料理を見つけた際は、またご紹介していきます。もし挑戦したいメニューがあった際は、試してみてください♫

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】将来について

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

30代男性、去年結婚し、先月退職、現在転職活動中で、奥さんが来年出産予定という状況でのご相談でした。

周囲からは将来がいろいろ心配になる、と言われるけれど、自分自身はとても落ち着いており、どちらかというとじっくり焦らず、今後の仕事を見つけていきたい、と淡々とお話をされる方でした。

 

その上で話したいこと

それでも気持ちの中には前職での嫌な出来事、愚痴、不満、吐き出したいことがいろいろあるとのことでした。

理不尽な命令、それに従わないことは許されない社風、結果的に社員が不幸になることが避けられない会社はおかしいと思う、とお話をされました。

自分自身が抱える様々な愚痴を吐き出すことで、人によっては「そんな話は聞きたくない」「つまらない」「みんな不満はある」など反論されてしまうこともあります。

誰にも気兼ねなく愚痴を言える場所が、そのお客様には必要だったようです☆

 

最後に

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。仕事、恋愛、人間関係、様々な悩みや気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■