ナス料理

こんばんは、関沢です。

今回はナス料理のご紹介です。

 

ナスのことわざ

調べてみるとナスには様々なことわざがありますが、ご存知でしょうか?せっかくなのでこの機会にいくつかご紹介します☆

 

「秋茄子は嫁に食わすな」

解釈①あまりの美味しさから、嫁を憎む姑の心境を示しているという意味

解釈②たくさん食べるとお腹を壊すことから、嫁の体を案じた言葉だという意味

 

「親の小言と茄子の花は千に一つの無駄もない」

茄子の花は咲けば必ず実をつけるのと同じように、親の意見は全て子のためになるという意味

 

「瓜の蔓(つる)に茄子(なすび)はならぬ」

非凡な子供を茄子に例えて、平凡な親からは非凡な子は生まれない、という意味

 

「一富士二鷹三茄子」

初夢に見るもので、縁起が一番よいのが富士山、二番目が鷹、三番目が茄子であるということ

 

今回のナス料理

秋が近くにつれ、ナスを食べる機会がどんどん増えていく方も多いのではないでしょうか。僕もそのパターンで、特にこれからナスをたくさん食べます♫

今回は、そんな中作ったナスの料理を2つご紹介します☆

 

ナスとキュウリの浅漬けの梅干し和え

これはシンプルな料理ですが、お酒のつまみにもってこいです☆

 

ナスと鶏胸肉のターメリック炒め

ターメリックは体にとても良いというお話をお客様からお聞きしたので、今回は実験的に挑戦。味付けはターメリックと塩コショウのみですが、とてもスパイスが効いていて美味しかったです♫

 

これからもナス料理に挑戦した際は、ご紹介したいと思います☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■