Googleストリートビュー

こんばんは、関沢です。

今回はGoogleストリートビューについて、書いていきます。

Googleストリートビューとは

Googleが2007年に開始した、世界中の道路沿いの風景をパノラマ写真で提供するインターネットサービス

 

興味を持ったきっかけ

先日あるお客様から、海外旅行に行ったとても楽しいお話を聞かせて頂きました。その雰囲気を少しでも味わえないかと考えた結果、ストリートビューが思い浮かび、早速いろいろ調べてみました。

 

使い方

スマホの場合、Googleマップアプリのダウンロードが必要で、パソコンの場合はGoogleマップから確認できます。

 

個人的に好きな場所

いろいろ調べていた際、特に気に入った場所をお伝えします☆

●以前旅行で行ったことのある場所

昔旅行で行った場所を眺めるだけで、当時の記憶や懐かしさが蘇りとても楽しかったです!個人的に懐かしかった場所は、インドネシアのギリ島という小さな島でした。

 

●世界の歴史的建造物

インドのタージ・マハル、スペインのサグラダ・ファミリア、中国の万里の長城、フランスのモンサンミシェル、エジプトのピラミッドなど挙げたらきりがありませんが、どれもストリートビューで楽しむことが可能です☆

 

●まず足を踏み込むことがなさそうな場所

標高5300mにあるエベレストのベースキャンプ、南極や北極、火山など、調べるとまず足を踏み込むことがなさそうな場所はかなり興味深かったです。

 

最後に

とはいっても、実物の迫力、臨場感、そのものを前にしたときの感情は、ストリートビューでは味わえないかもしれません。

ただ、すごく行ってみたい場所があるけどなかなか行けないという方は、ストリートビューでイメージを膨らませたり、楽しむこともできるかもしれません☆

本日は以上です。ありがとうございました。

タージ・マハル

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■