食欲の秋

こんばんは、関沢です。

今回は食欲の秋について、書いていきます。

 

食欲の秋の意味

夏バテを治すためだったり、動物の冬眠と同様の冬の準備という意味もあるようですが、単純に四季の中で秋が最も食欲が増進する季節、という意味が一番強いようです。

ここ最近食べたもの

食欲の秋といっても特別なご紹介はできませんが、ここ最近食べたものをご紹介していきます☆

 

「さんまの塩焼き」

自宅の魚焼き機を使うのは初めてで、相当な煙が出ることも覚悟しましたが全く出ず、安心して焼けました。

 

「サバの味噌煮」

コツは味噌は最初に入れる分と、食べる直前で入れる分を分けると美味しいとのことで、まずまずの出来。

 

「シメサバ」

塩とお酢は各1時間、その後念のため一度冷凍してから食べました。味がしっかりしみて美味しかったです。

 

 

最後に

食欲の秋ということもあり、最近は自分で作ったご飯を食べるといつも以上に幸せを実感します。

そんなささやかな幸せを大切に、これからも過ごしていきたいと思います♫

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■