銭洗弁財天

こんばんは、関沢です。

今回は鎌倉の観光スポット「銭洗弁財天宇賀福神社」をご紹介したいと思います。

 

銭洗弁財天宇賀福神社とは

神奈川県鎌倉市佐助にある神社。境内洞窟にある清水で硬貨などを洗うと増えると伝えられていることから、銭洗弁財天(銭洗弁天)の名で知られる。

 

 

興味を持ったきっかけ

普段朝はゆっくり起きるのですが、今年になってからは珍しく早起きしているので、何とかその時間を活用したいと考え、散歩に行くことに決めました。

日頃の運動不足解消を兼ね往復2〜3時間以内、行ったことのない場所、ワクワクするような場所を調べた結果、銭洗弁財天を見つけました。

 

歴史

源頼朝が、巳年である1185年の巳の月(旧暦4月)巳の日に見た霊夢に従い、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられる。

同じく巳年の1257年(正嘉元年)に、北条時頼がこの霊水で銭を洗って一族繁栄を祈ったのが銭洗の始まりだといわれる。

 

感想

「お金を洗う」という行為がとても新鮮かつ不思議な体験で、興味深い場所でした。

また往復2時間くらいなので、散歩コースとしてもちょうど良かったです。

ご興味ある方は鎌倉散策のついでに、ぜひ銭洗弁財天に行ってみることをおすすめします☆

 

 

ちなみに洗ったお金は使ってはいけないそうですが、僕は知らずにすぐ使ってしまいました。ご注意ください笑

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■