歯医者

こんにちは、関沢です。

今回は歯医者について、書いていきます。

背景

僕は歯医者が苦手です。

 

そのため、10年以上、歯医者に行っていませんでした。その分朝晩時間をかけて丁寧に歯を磨き、その作業が効果を発揮していたとつい最近まで信じていました。

が、それは僕の思い込みでした笑

銀歯が取れたため、久しぶりに歯医者に行き他の歯もついでに診てもらったところ、4、5箇所の虫歯、1本は神経まで達しており、これ以上悪化すると大変なことになるとのことで、しぶしぶ通い始めました。

 

 

苦手な理由

歯医者が苦手な理由を、まとめてみました。

・独特の匂い(その匂いだけで痛みを連想)

・ドリルの音(自分の治療時はもちろん、人の治療時でも聞くのが辛い)


・説明不足(治療期間、何の治療をしているかなどが分からないと不安が増す)

・激痛への恐れ(小さい頃、大泣きした記憶がある)

・治療が済むまで通い続けることが面倒、など

 

いざ歯医者へ

実際に治療を始めてみると、ついてもらった先生はとても親切丁寧で、痛みや不安を感じることもほぼほぼなく、無事完了しました。

歯医者が苦手だと思っていたことも、どうやら僕の思い込みでした笑

 

 

最後に

今回久々に通って思ったことは、やはり10年も放置することなく、定期的に行った方が良いということです。

定期的に診てもらえば、ここまで不安や痛みに怯えることもなく、また治療にかかる労力、費用も抑えることができ、効率的に健康な歯を維持できるからです。

特に僕のように歯医者が苦手な方には、定期的に通うことをおすすめします笑

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■