【ブログ】

詩について

こんばんは、関沢です。

今回はとても素敵な詩について、書いていきます。

詩について

詩の前に

みなさん最後に焚き火をしたのはいつでしょう?僕は年に何回か、無性に焚き火がしたくなります。以前焚き火について書いてみた記事はこちらにあるので、よかったらご覧ください☆

 

焚き火の詩

僕はこの詩から、焚き火を通して子供を見守る親の視点、自立、人生の道しるべを示しているような印象を持ちました。そんな詩のご紹介をさせて頂きます。

山尾三省「火を焚きなさい」

 

山に夕闇がせまる
子供達よ
ほら もう夜が背中まできている
火を焚きなさい
お前達の心残りの遊びをやめて
大昔の心にかえり
火を焚きなさい
風呂場には 充分な薪が用意してある
よく乾いたもの 少しは湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に火を焚きなさい

少しくらい煙たくたって仕方ない
がまんして しっかり火を燃やしなさい
やがて調子が出てくると
ほら お前達の今の心のようなオレンジ色の炎が
いっしんに燃え立つだろう
そうしたら じっとその火を見詰めなさい
いつのまにか
背後から 夜がお前をすっぽりつつんでいる
夜がすっぽりとお前をつつんだ時こそ
不思議の時
火が 永遠の物語を始める時なのだ

それは
眠る前に母さんが読んでくれた本の中の物語じゃなく
父さんの自慢話のようじゃなく
テレビで見れるものでもない
お前達自身が お前達自身の裸の眼と耳と心で聴く
お前達自身の 不思議の物語なのだよ
注意深く ていねいに
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つように
けれどもあまりぼうぼう燃えないように
静かな気持で 火を焚きなさい

人間は
火を焚く動物だった
だから 火を焚くことができれば それでもう人間なんだ
火を焚きなさい
人間の原初の火を焚きなさい
やがてお前達が大きくなって 虚栄の市へと出かけて行き
必要なものと 必要でないものの見分けがつかなくなり
自分の価値を見失ってしまった時
きっとお前達は 思い出すだろう
すっぽりと夜につつまれて
オレンジ色の神秘の炎を見詰めた日々のことを

山に夕闇がせまる
子供達よ
もう夜が背中まできている
この日はもう充分に遊んだ
遊びをやめて お前達の火にとりかかりなさい
小屋には薪が充分に用意してある
火を焚きなさい
よく乾いたもの 少し湿り気のあるもの
太いもの 細いもの
よく選んで 上手に組み立て
火を焚きなさい
火がいっしんに燃え立つようになったら
そのオレンジ色の炎の奥の
金色の神殿から聴こえてくる
お前達自身の 昔と今と未来の不思議の物語に 耳を傾けなさい

「びろう葉帽子の下で/山尾三省詩集」より

 

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

暑さ対策

こんばんは、関沢です。

毎日猛暑が続きますね。。今回はそんな暑さの中でも自宅でできる暑さ対策について、書いていきます。

暑さ対策について

背景

僕自身自宅で過ごす時間が長く、ついエアコンに頼りがちな毎日です。なので、エアコンを使わずかつ自分が実行できそうなものを基準にまとめてみました。

この中で一つでも実行できそうなものがあれば、ぜひ役立てて頂ければ嬉しいです☆

 

カーテンを閉める

窓やベランダから入ってくる日光は部屋の温度をぐんぐん上昇させるため、昼間でも夜間同様にカーテンも閉めておくことが有効です。

部屋が暗くなって嫌だという方は、レースのカーテンだけでも閉めておくだけでもかまいません。ただし、風が通らないと蒸し暑いので、風が通るくらいの隙間を5cmくらい開けておくことがおすすめです。

 

すだれをつける

窓の外にすだれをつけることで、部屋の中に入ってくる外の空気や窓の表面の温度を下げる事ができます。

 

扇風機を使う

体に直接当てる方法は、一部分だけを冷やすためあまり良くないはありません。壁に向け部屋全体の空気の循環を促す方法や、網戸に向け涼しい外の空気と、部屋の中の温まった空気を入れ替える方法が効果的です。

シャワーを浴びる

水シャワーを浴びるという方も多いかも知れませんが、実はこれはあまり良くないそうです。冷水によって汗腺が閉じ、身体に熱がこもりやすくなるからです。

シャワーの温度はぬるめが最適で、暑くなり過ぎずかつ体温を下げようという働きが起こります。

 

凍らせたペットボトルを活用する

冷凍庫に凍らせたペットボトルを常備しておくと、様々な用途で使えます。

例えば、足湯の要領でペットボトルと水を洗面器に満たして足を入れる、タオルで包んで脇の下に挟む、ペットボトルに扇風機の風を当てたり、窓を開けてそこに置くと冷たい空気になるため、涼しく感じられます。

お風呂あがりに足を冷水につける

お風呂あがりは汗をかきやすい時間帯のため、足だけ冷水につけることで、体の熱を下げてくれる効果があるようです。

 

保冷剤で首を冷やす

首には太い血管が通っており、ここから血が全身に巡ります。首を冷やすことで、冷えた血液が体の中に循環するため涼しく感じられます。

 

食べ物で熱を下げる

特に夏野菜は体の熱を奪う効果があると言われており効果的です。夏野菜の代表はキュウリ、トマト、ナス、ゴーヤ、レタスなど。果物でいえばスイカ、キウイ、レモン、梨、リンゴ、柿、バナナなどで、豆腐やこんにゃくも効果的です。栄養を取りながら暑さ対策ができるため、おすすめです。

 

 

最後に

以上まとめてみましたが、いかがでしょうか?まずは、自分自身の暑さ対策として、今日からすぐにできることから実行してみたいと思います☆

またくれぐれもまめに水分補給をすることは忘れないよう、お過ごしください。

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ

代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

おすすめの曲

こんばんは、関沢です。

今回はおすすめの曲について、書いていきます。

Mr.Children「タガタメ」

今から約14年前に発表された曲で、当時Mr.Childrenがとても好きだった友人に教えてもらいました。

 

背景

先日その友人と会ったとき、「来年子供が生まれるんだ」という話をしてくれました。祝福、驚き、嬉しさと同時に思い出したのが、友人が教えてくれたこの曲でした。

 

印象

様々な解釈のある曲ですが、個人的には子を想う親の気持ちに尽きると感じています。

「子供らが被害者に、加害者になったとき、かろうじてできることは、手を取って、抱き合って、愛すること以外にない

仮に僕が親になったとして、果たしてこの歌詞のような考え方ができるかどうかは分かりませんが、ただ、それでも僕にとって深く心に響く歌でした。

最後に

すっかり忘れていた昔とても好きだった歌を、ちょっとしたきっかけで思い出すことが最近あります。これからも思い出した際には、いろいろご紹介していきたいと思います☆

本日は以上です。ありがとうございました。

 

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

コンプレックスについて考える②

こんばんは、関沢です。

今回はコンプレックスについて、書いていきます。

 

以前もコンプレックスについて書きましたが、今回再度書いていきたいと思います。

 

自分のコンプレックス

自分の中での一番のコンプレックスは、容姿についてのコンプレックスで、特におでこが広いことが最も大きなコンプレックスでした。

 

今回の挑戦

今回の挑戦は、そんなコンプレックスと向き合うため、髪を短くしおでこを出すことです。髪を短くすることは今まで何度もしてきましたが、おでこを出すことは、そこにコンプレックスを抱える僕にとっては、とても勇気のいることです。それでも、いちいち髪型を気にする余計な気疲れも面倒という気持ちも強くなり、思い切って挑戦しました!

 

いざ美容院へ

ちょっとした合間でも行ける自宅近所の美容院を見つけ、特に指名もせず行ってみました。

ついたのは20代後半の男性で、終始笑顔で話しかけてくれました。ただ、最後におでこを出す髪型にしたのは高校生の頃かなと感傷的になりつつ、「切りすぎたらどうしよう」「ちゃんと要望通りに切ってくれるか」「後々後悔するんじゃないか」など、次から次へと不安な気持ちが生まれ落ち着きませんでした。

そうこうしているうちに切り始めると、あとはもう任せるしかないと、諦めと全て委ねる気持ちに変わりました。

 

結果

いざ切り終わり鏡を見た際、個人的には納得できる髪型になりました!一番は自分自身がコンプレックスと感じている容姿の克服なので、おでこを隠さず、出すことで、何よりすっきりした気持ちになれました☆

最後に

多かれ少なかれ、誰でもコンプレックスを抱えて生きているのではないでしょうか。その辛さは本人しか分からず、またその向き合い方も人それぞれだと思います。

そういったお話もノーベルライフでは、心から寄り添って聴かせて頂きます。自身の辛い気持ちを誰かに聴いてもらいたいときは、お気軽にお電話ください☆

 

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

休日の過ごし方

こんばんは、関沢です。

少しご無沙汰してしまいましたが、ブログを再開します!

 

休日の過ごし方

今回はある休日に行った「日比谷花壇大船フラワーセンター」について書いていきます☆

 

背景

「日比谷花壇大船フラワーセンター」は以前もご紹介しましたが、前回はまだそこまで植物が育っていなかったようで、少しだけ残念な印象はありました。ただ、前回から3ヶ月近く経過したので再度挑戦です。

 

感想

正直な感想として、今回はとても楽しめました!様々な熱帯植物、カラフルな花が所狭しと存在し、足を止めてじっと観察したくなる植物も多かったです☆

 

その中で一番そそられたのは、バナナの葉っぱ。とにかく大きくて、明るくて、熱帯雨林に足を踏み入れたような日本離れした存在感がたまりません☆

 

最後に

最近の休日は家でゆっくり過ごすことが多かったのですが、たまには早朝から運動も兼ねて歩いて出かけることも楽しいなと再認識しました(歩いた時間は片道15分くらいですが笑)

もし出かける際は、緑が多い場所、非日常的な場所、時間を気にせずのんびりできる場所、そんなところに行ってみることをおすすめします☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】恋愛、片思いの相手について

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

20代の女性、片思いの男性について今後どう接していいのか迷っている、という相談でした。

友人の紹介で知り合って3ヶ月、最初は友人を交えて遊んでいたけれど、3回ほど二人で遊びに行き、連絡もほぼ毎日してくれるけど、ここ1ヶ月彼から遊びに誘ってくることもなく、はっきりしない関係が続いているそうです。

彼が「仕事が忙しい」「でも◯ちゃんとはもっと遊びたい」と言ってくれることは信じたいけど、もしかして彼女が別にいるんじゃないか、自分とは遊びの関係しか望んでいないのかもしれないなど、信用できない気持ちや不安がある。一緒にいると楽しくて、もっと一緒に遊びたいという印象の彼なだけに、悩んでいるというご相談でした。

 

発言より行動に目を向けること

お話している中で、彼の「発言や印象」より「行動に目を向けていく」というお考えに至りました。

自分が望む関係と彼が望む関係、自分の本音と彼の本音、いろいろ考えても、すぐにそこを確かめることは、簡単ではないかもしれません。

その上で、彼が忙しい中でも時間を作ってくれるか、付き合う気持ちを伝えてくれるか、もしくは自分の気持ちに応えてくれるか、彼の言葉や印象、気持ちを考えるより、彼がどう行動するか、そこを見ていきたいとのことでした。

最後に

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。恋愛、人間関係、様々な悩みや気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】家族との関係について

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

悩み電話相談の内容

20代後半の男性で、家族との関係でとても辛い気持ちになり困っている、という相談でした。

両親、自分、弟の4人家族で、現在同居しているとのことです。いつからか家族との距離感、関わり方が分からなくなってしまったとのことでした。喧嘩するわけではなく、最低限コミュニケーションも取るのですが、友人や恋人と遊んでいるとき、職場で仕事をしているとき、一人でいるときには感じない、漠然とした居心地の悪さを感じてしまうそうです。その理由が分からず、もやもやしてしまうというご相談でした。

 

ご自身で気づいたこと

お話している中で、ご本人の中での家族と打ち解けて話せない自分への罪悪感、こうあるべきという気持ち、自分を責めていることに気づかれたようです。自分を責める必要がないこと、そんな自分も含めて受け入れること、その上で焦らず一歩ずつ進む選択肢もあることを、自分に言い聞かせる形で納得され、お電話は終わりました。

問題を抱え、解決したいという気持ちが強くなればなるほど、それができない自分を責め、自己肯定感が下がり、解決から遠のいてしまう場合もあると思います。

そんなとき、自分を客観的に捉え、受け入れることが、解決に進む一つのきっかけとなることもあるかもしれません。

最後に

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。家族、友人、恋人、職場内の人間関係、気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

冷蔵庫にあるもので作るパスタ

こんばんは、関沢です。

今回は料理のご紹介です。

「冷蔵庫にあるもので作るパスタ」

料理といっていいのかは別として、、美味しかったのでアップします!(写真がぼやけてしまってすいません)

 

冷蔵庫にあるもので作るパスタ

 

材料

今回はイカの塩辛、玉ねぎ、じゃがいもという本当に冷蔵庫に残っていたもので挑戦しました。

 

作り方

じゃがいもは適当な大きさに切り、ラップをして電子レンジで温めます。そして塩辛、玉ねぎ、温めたじゃがいもをフライパンで炒め、茹でたパスタに載せて完成です。

 

味付けは塩辛のしょっぱさだけだったのですが、これが意外と他の食材ともマッチして美味しく食べられました☆

 

最後に

いろいろな調味料を足したり、漬け込んだり、特別な材料を用意して作る料理も好きなのですが、食材を使い切る料理、余りものだけどそこそこ美味しく食べれる料理もとても活用しています。実際は、どちらかというと後者が日々のメイン料理でもあります笑

本日は以上です。ありがとうございました。

 

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

街の景色

こんばんは、関沢です。

今回は街の景色について書いていきます。

好きな景色

僕は海や山や自然の景色が大好きですが、たまに都会で街を眺めたくなるときがあります。そう考えると、街の景色も好きなんだと思います。

例えば

 

無機質で、なんの表情も伝わってこないビル

無機質なビル

 

幾何学模様(きかがくもよう)のビル

幾何学模様のビル

 

朝日が昇る光を背後に、真っ黒な影を作り出すビル

朝日とビル

 

気づいたこと

写真を見ていて気づいたのですが、ビルに反射して映る真っ青な空、綿あめみたいな雲、遠くに小さく光る月、薄オレンジ色の空など、無機質な中での自然の見せる表情に、僕はとても魅力を感じます。

定期的に街を眺めたくなる理由は、その都会ならではのギャップを通して、自然を感じたいからなのかもしれません。

最後に

もし日常に何か変化を加えたいと感じたときは、普段の視点を少し変えて街を眺めてみることで、おもしろい発見があるかもしれません☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

夜の散歩

こんばんは、関沢です。

今回は夜の散歩について書いていきます。

夜の散歩

きっかけ

ある休日の夜、寝つきが悪く気持ちも落ち着かなかったため、散歩に出ることにしました。

約10ヶ月前、僕は神奈川県鎌倉市に引越しました。ただ、自宅近辺はまだまだ行ったことがない場所ばかりでもあるため、せっかくなのでこの機会に開拓してみることにしました。

散歩スタート

夜の住宅街

時刻は23時過ぎ、住宅街の明かりはついているものの、物音はひたひたという僕の靴音しか聞こえません。

梅雨独特の湿り気のある空気と匂い、途中どこからかとても上品な線香の香りも漂う中、どんどん進みます。

少しひんやりする気温が、徐々に汗ばんできた体を心地よく冷やしてくれました。

黒い影

ふらふらとあてもなく、右へ左へ気の向くままに歩いていると、突然目の前を黒い影が横切りました!

なんだ今のは!?

その影は街灯が照らす階段をすごいスピードで駆け上がって行ったため、ひとまず追いかけました。

タヌキ

正体は、おそらくですがタヌキのようです。完全に警戒されてしまったためこれ以上近づけませんでしたが、今回遭遇した唯一の生き物です笑

帰路につく

さらに散歩を続け、最終的には見晴らしのいい高台から街を見下ろし、満足したので、引き返すことにしました。

丘の上から

行きは意識しなかったのですが、自宅に近づくにつれ、遠くから電車のかたかた走る音が聞こえてきて、なぜかその音を聞いてほっと安心しました。

最後に

今回はタヌキを除き、一切人とすれ違わないトータル40分ほどの散歩でした。

あまり人気のない場所はおすすめしませんが、普段と全く表情を変える夜の散歩も、寝つきの悪い夜には良いかもしれません☆

本日は以上です。ありがとうございました。
■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■