【ブログ】

料理2【関沢】

こんばんは、関沢です。

以前も書いた料理について、新たに気づきがあったため再度書いてみます。

ただしそれは、毎日休みなく自分以外の人のために料理を作る主婦の方にしたら、そんなことは気にしてられない、となるかもしれません。

でもせっかくなので、僕の主観で、男性目線で書いてみようと思います。

 

僕の考える料理をすることで生まれる良いことは、
集中することで、行き詰まったり悩んでたことが頭の中からリセットされる
仕事に関する普段思いつかなかったアイデアがふと浮かぶ
メニュー考察、食材を切ったり調理する順番、お皿を洗うタイミング、盛り付け方など、論理的に考える習慣が身につく
外食するより、経済的で健康的、な気がする
どこまでやってもゴールはないため興味が尽きない

でも一番は「料理」というテーマを掘り下げ、当たり前を継続することの大変さも身をもって感じることで、母であったり主婦の方に対する尊敬の念が増すことだと感じます。

料理一つとっても決して当たり前ではないと、感謝の気持ちを持つことはとても大きな気づきです。

 

もちろん僕自身も「日常の料理」という分野において精進していけるよう全力で努めていくつもりです。

 

本日もありがとうございました。良い週末をお過ごしください。

 

S__3317812

ゴールデン街【関沢】

おはようございます。関沢です。

昨日は1日お休みを取り友人と新宿のゴールデン街にいってきたので、その内容を書いてみます。

※ウィキペディア抜粋
東京都新宿区に所在する飲食店街である。およそ2000坪ほどの狭い区画に低層の木造長屋が連なっており、200軒以上の小さな飲食店が密集している。文壇バーなど個性豊かな店も多く、常連客として作家、編集者、映画監督、俳優といった文化人が多く集まることで知られている。

 

ゴールデン街は、あり得ないくらい狭いエリアに300近くの飲み屋が密集しています。

友人はゴールデン街にとても精通していて、ここ数年の移り変わり、優良なお店の見分け方、暗黙のルール、猫道(?)と呼ばれる通路など、手取り足取り説明してくれて実際は2時間足らずでしたがとても有意義に過ごせました。

様々なカルチャーショックはありましたが、一番驚いたことは男女問わず、一人で飲みに来るお客さんがとても多いこと。友人、店主に聞いてみると「一人で来た方がおもしろい」という共通認識でした。

 

その理由は「みんな話し相手を求めて来ているから」とのことでした。

飲みたいだけなら自宅でいいし、ご飯食べたいだけなら他に何でもあり、相手の話を聞くだけなら周りにいくらでもいる人がほとんどのはずです。料金も決して安くない場所に、ただでさえとてつもなく狭い空間に、ぎゅうぎゅう詰めになってでも飲みに来るのはみんな「話し相手」がほしいから。

現代社会で関わる人は、家族、職場の同僚、上司、部下、恋人、友人、お隣さん、ママ友など様々いても、ゴールデン街に集まる方々が心を許して語り合うのは、年齢、生活環境、性別も関係のない、飲み屋で出会う人のようです。

完全に私の主観ですが、「話し相手」というサービスを地域全体で作り上げているゴールデン街に、羨望にも似た気持ちを持ちました。

同時にノーベルライフも「話をしたいけど親身に聞いてくれる人が周りにいない」「否定せずに相談に乗ってほしい」という方にとっての、よりお客様に寄り添った「話し相手」にしたいと強く思いました。

本日も充実した1日をお過ごしください。

では失礼します。

桜井 あかり【関沢】

こんばんは、関沢です

本ブログは自分自身の「好き」「楽しい」「嬉しい」をテーマに書き始めたものです。

なので、今日はノーベルライフスタッフ「桜井 あかり」について書いてみます。

桜井さんは今年2月からノーベルライフで働き始め、今ちょうど2カ月が経過

「働く人の幸せ」そのテーマのもとスタートしたノーベルライフに入り、日々手探りと試行錯誤の中、様々な困難、壁にぶつかりながらも前を向きながら今も必死に働いています。

そんな中、先日はっとさせられる出来事がありました。

 

自分一人ではどう乗り越えたらいいのか見当もつかない問題に直面した際

通常なら一切を放棄して、最優先で自分だけのことを考えたくなってしまう中

桜井さんが考えたことは、「一緒に働く仲間」のこと。

その姿勢は何よりもひたむきに、ただ真っ直ぐに「仲間を信用すること」を身をもって教えてくれました。

僕はそのやり取りの中「人の心を動かすのは理屈ではなく感情」ということを学びました。

どんな困難にぶつかっても、心が折れそうな出来事を経験しても、

桜井さんは自分というより周りの人を心から大切にできる人

それはお客様対応においても共通します。

そんな「仲間」に恵まれたことに心から感謝しながら今日も1日を終えました。

本日もお疲れさまでした。明日も充実した1日をお過ごしください。

S__1335298

鎌倉【関沢】

こんにちは、関沢です。

今日の東京は久しぶりの晴天でとても気持ちのいい陽気です。

先日鎌倉に行く機会がありました。

※ウィキペディア抜粋
現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝を旗頭として、北条時政、北条義時らによって鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。古くは鎌府(れんぷ)とも呼ばれた。

 

横須賀の地元からは同じ海沿いの街で、最近でいうと映画「海街diary」の舞台にもなった場所です。

鎌倉の街はウィキペディアにも書いてある通りとても歴史ある街で、平日にも関わらず日本人外国人問わず活気で溢れていました。

海岸に出るとサーファーがちらほら波に乗っていて、砂浜にはぽつぽつ人がいて、思い思いにそれぞれ自由に過ごしていました。

 

横須賀に住んでいるとき、海沿いのため海の香りや潮風が馴染みすぎて、何の感情も持てませんでした。

でもしばらくぶりに浴びる潮風は、親しみのある懐かしさで体を包みこんでくれて、潮のちょっとべたつく感じ、靴が沈む砂の質感、海辺ではしゃぐ人々の表情、その一つ一つが毎日慌ただしく過ごす気持ちを落ち着けてくれました。

鎌倉の街並み、海、神社をふらふらと散策し、気付いたらあっという間の夕暮れで帰路につきました。

体の疲れが取れないとき、気持ちがなかなか晴れないとき、海の香りを求めて鎌倉散策も良いのでは、と思います。

今日も良い1日をお過ごしください。

生い立ち【関沢】

こんばんは、関沢です。

今日は自分の生い立ちについて書いてみようと思います

神奈川県横須賀市生まれ、父母兄の四人家族です

全く記憶にないのですが、幼少期は二つ上の兄を大幅に上回る程の肥満児だったようです

我が強く、一度嫌だと言ったらなかなか言うことを聞かない性格

周りの人のことは考えず、自分が目立たないと満足しない子供

人のものでおかまいなしに自分の好きなようにすることだけを考える子供

 

書きながら、世界は自分中心に回っていると信じて疑わない子供だったことをはじめて認識しました笑

また好きなこと以外は一切興味を示さず一度興味を持ったことは「なんで?」「どうして?」を繰り返していたことを覚えています

幼稚園には近道のため家の裏の崖道を滑り降りるようにして通い、小学生になると、海で素潜り、山でクワガタ、くわのみ、木苺、アケビ、山芋を取って食べたり、自然の中で過ごすことが好きで仕方がない毎日を送りました

 

友達と過ごす時間は何にも代えがたい貴重な時間ではありますが

好きなことには一人でとことん追求していく、そんな少年時代でもありました

一度に書こうと思いましたが、結構長くなりそうなので続きはまたの機会に笑

 

では失礼します☆

飼い猫【関沢】

こんばんは、関沢です。

4日は終日慌ただしく過ごしていたためこんな時間となりました。。

僕には今とても心が休まる、愛してやまない存在がいます。

 

それは「近所の飼い猫」ゆめちゃん。

今回はそんなゆめちゃんを簡単に紹介したいと思います。

知り合って4年、愛想でいうと知り合い初めが一番ありました。

ずんぐりした体型に似合わない可愛らしい名前とその名札。

時折ベランダに侵入し、我がもの顔で通り過ぎるさま。

タイミングよくガラス戸を開けると、隙間に頭をごりごり押しつけて部屋に入ってこようとする強引さ。

路上で会うこともあります。

機嫌の良いときはごろごろボールみたいに転がって頭を中心に触らせてくれますが、機嫌の悪いときは一瞥すると何のためらいもなく走り去っていきます。

その100%遠慮のない自由気ままな立ち振る舞いに、会う度心を鷲掴みにされます。

特に機嫌の良いゆめちゃんに会えて撫でさせてもらえたときは、もう、その日は終日幸せな気持ちで満たされます笑

 

そんな自分にとっては欠かせない存在の、自分の飼い猫ではないご近所さんの飼い猫ゆめちゃんの紹介でした。

S__1310759

今日も1日お疲れさまでした☆明日も良い1日を☆

料理について【関沢】

こんにちは、関沢です。

今回はお客様とお話をしていて、何度か話題になったことを書いてみます。

「男性は普段料理ってしないよね?」

「外食ばかりで健康は大丈夫?」

僕はします。笑。むしろ料理が好きで、食べることはもっと好きです☆

思い返すと、小さい頃から食に関して好奇心旺盛で、好き嫌いなくとりあえず食べる、ということが染み付いているようです。

その延長線上か今でもできるだけ自分で作って食べます。といっても特別なものを作れるわけではないのですが、テレビやネットで興味を持った料理に挑戦するワクワク感はとても刺激的です。

今日はそんな日常の小さな挑戦をした料理をご紹介します。

アボカド、キムチ、鳥もも肉のコーラ煮。

コーラが余っていて強制的に利用することを迫られました笑

鶏肉は塩胡椒して、少しアクセントも欲しかったので細かく切ったニンニクと共に2時間ほど漬け込みました。

その後フライパンで焦げ目がつくまで焼いて、玉ねぎ、しめじを入れ、コーラと醤油で煮込みます。

個人的には少し甘すぎるかなと感じましたが、おかずとしては一応食べれました。

こんな風に毎日作っている料理もちょくちょくアップしたいなと思います☆

今日は料理について書いてみました。今日も良い1日を☆
S__3285013

桜【関沢】

こんにちは、関沢です。

東京は今日はあいにくの曇り空です。

ちょっと散歩に出た際、近所で桜が咲いてました。

そんなときふと目にする桜は、突然思わぬご褒美をもらったような、急にワクワクした気持ちにさせてくれます。

僕は桜がとても好きです☆

どれだけ見てても飽きない魅力は、

白とピンクの淡い色から連想する安らぎ、やわらかさ

時間帯で見せる印象の違い
朝は辺り一面陽気な明るさで包む存在に
夜は闇にふわっと浮かぶ妖艶な存在に

そのときがくると出し惜しみすることなく咲き誇り
ただその瞬間はほんの数日間の儚さで
その後はとことん散っていく潔さ

そんな一つ一つが心惹かれるところなのかなと感じます。

その瞬間その瞬間に全てを打ち込む生き方、美しさにとても共感します。

もう夕方ですが、本日も良い1日をお過ごしください☆

S__1302547

おはようございます!【関沢】

ノーベルライフ代表の関沢です。

今回、初めての試みとして「ノーベルライフのスタッフブログ」を開始したいと思います。継続できるのか、それぞれ伝えたいことは伝わるのか、不安は尽きませんがまず始めてみます。

書き始めるにあたってまずはじめに、ブログを通して伝えたいこと、僕が大切にしていることをお伝えしたいと思います。

このブログを通して伝えたいことは、自分たちの「好き」「楽しい」「嬉しい」を一人でも多くのお客様に伝えること。

ノーベルライフを見たお客様の立場で考えてみると、どんな人が話を聞いてくれるんだろう、自分に合いそうな人は誰だろう、苦手な人には当たりたくないなと思ったり。

そのためにまず僕らが「好き」「楽しい」「嬉しい」を一人でも多くのお客様に伝えることで、スタッフの中から一人でもこの人と話してみたいな、と興味を持つきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

次に、僕がノーベルライフにおいて大切にしていること(理念)を伝えたいと思います。それは「働く人の幸せ」です。

内容は人によって様々なので100%の正解はありません。一例を挙げると、あるスタッフにとってはお客様を幸せにすることが一番の幸せ、自分の傾聴というスキルを上げることが幸せ、仕事を通して自分が成長することが幸せ、自分を認めてもらえる職場で働くことが幸せ、ある程度の給与をもらえることが幸せ、自己実現をすることが幸せ、仲間と価値観を共有することが幸せ、プライベートを充実させることが幸せ。など。

僕は軽はずみに「お客様を絶対に幸せにします」とは言えません。それよりもまず最も身近にいる人、一緒に働く人を「幸せ」にすることが結果的にお客様の「幸せ」にもつながるんじゃないか、というふうに考えています。

まとまりのない文章で申し訳ありません。文章力含め日々成長できるよう、精進していきます。では今日もよい1日を!