おすすめ動画のご紹介

こんにちは、関沢です。

今回はとても興味深い動画のご紹介です。

 

おすすめ動画のご紹介

日本経済新聞の記事によると、日本で2017年に動画共有サービス「YouTube」を利用した人は、18歳〜64歳のネット利用者のうち82%にものぼるとのことです。

それだけ多くの方が見ているということは、たくさんの動画があるということでもありますが、その中でも今回は特に個人的におすすめの動画をご紹介したいと思います。

 

魚をさばく動画

なぜ魚?と思う方もいるかもしれませんが、そういった料理動画も今はかなりの数がアップされています。

みなさんは魚をさばいたことはありますか?僕は魚をさばくことも食べることも好きで、時間を見つけては魚屋さんで魚を買い、さばいて食べています。

ただ、毎回魚屋さんに行く時間もないので、そんなときはこういった動画を見てイメトレして過ごしています☆

 

動画の良い点

何と言っても、自分が気軽にさばけない魚や貝のさばき方も見れるところです!

また、よくさばく魚の手順の再確認、次挑戦したい魚の予習などにも役立つため、魚好きにはたまりません☆

 

おすすめ動画

今回は、比較的さばく機会の多い「サバ」の動画をご紹介します。

さばき方もとても綺麗で、見ていて飽きません。自分でさばいたときは、この動画ほどうまくいかない点も含めて、見ていてとてもおもしろいです☆

 

最後に

新鮮な魚を自分でさばいて食べるとき、僕は心から美味しいと感じます。こういった動画を見ていると、そんな調理意欲も湧いてきます☆

もし魚は好きだけどさばいたことはないという方は、よかったらこの動画を参考に挑戦して頂ければと思います♫

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】親友について

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

30代女性で、親友(女性)のことが信じられない、というご相談でした。

その親友とは知り合ってから10年以上の年月が経ち、辛いこと、嬉しいこと、悩んでいること、腹が立つこと、今まではどんなことでも話せる関係だったそうです。

ただ、ここ1年ほどはほぼ会うこともなく、会おうと誘っても断られ、やり取りも最低限のメールのみとなり、相手は自分のことを嫌っているのではないかと疑心暗鬼になっている自分も、好きではないとのことでした。

 

相手側の原因として考えられること

ここ1年の間に、親友が精神のバランスを崩したこと、仕事が続かず転職したこと、プライベートでも大変なときだったことなどが原因かもしれない、ということをおっしゃっていました。

 

自分側の原因として考えられること

一番は、コミュニケーションがないことから、自分が悪い方悪い方へと捉えてしまっているのかもしれない、とのことでした。

コミュニケーションがないから相手が何を考えているのか分からない、自分のことが嫌いなのでは、と不安になります。逆にそのコミュニケーションが取れればもう少し不安は軽くできる、ということもご自身で気づかれました。

また、自分に余裕がなくなることで、相手を思いやる気持ちを持てなくなってしまうため、今の自分はそんな状態なのではとも感じたようです。

悩み相談をした上での最終的な考え

悩み相談をしていく中で、最終的にそのお客様がたどり着いたお考えは以下2点でした。

  1. 親友が大変なときを乗り越えるまでは、無理に会うより、もう少し距離を保ってあげること(思いやりを持つこと)

  2. 親友が落ち着いたとき、何よりコミュニケーションを取ることを優先し、ゆっくり話す時間を作り、不安を解消すること

 

最後に

距離が近ければ近い相手ほど、客観的に見れなくなってしまうことがあります。そのもやもやした気持ちを、全く知らない第三者に話し整理してみることも一つの方法です☆

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。プライベート、仕事、恋愛、人間関係、様々な悩みや気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

野菜ラーメン

こんばんは、関沢です。

今回は野菜ラーメンのご紹介です。

 

きっかけ

野菜をたくさん食べたいと思ったとき、手元にラーメンがあったので一緒に食べた、という理由以外特にありません笑

 

作り方

今回は、玉ねぎ、ナス、ミョウガを使った味噌ラーメンです。

まず、玉ねぎとナスを炒めます。次に、本だし、味噌、塩でスープを作り、ラーメンを茹でた後、先ほどの玉ねぎ、ナスと薄切りにしたミョウガを乗せて完成です。

なんてことのない普通のラーメンですが、やっぱり野菜はいくら食べても胃がもたれないので、ついつい食べ過ぎてしまします☆

 

最後に

急に暑くなったり、寒くなったり、気候は安定しませんが、夏野菜を食べて、スタミナをつけて乗り越えたいと思います☆みなさんも体調管理には、くれぐれもお気をつけください。

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】突然の胃ガン宣告

こんにちは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

40代男性で、ある日体の調子が悪かったため病院に行ったところ、突然胃ガンを宣告されたとのことでした。

ガンには各ステージが作られており、そのステージが進行するほど生存率が低下します。そのお客様の状況はステージ4、その中でもこれ以上の治療はできないと医師に宣告された状態で、突然の宣告に数日間頭が真っ白になったそうです。

【ガンのステージ】

0:がん細胞が上皮内にとどまっており、リンパ節への転移もない。
1:がんが上皮層を突き破っているが、筋肉の層にとどまっている。リンパ節へは転移していない。
2:がんが筋肉の層を越えており、リンパ節へ転移しかけている。
3:がんがリンパ節へ転移している。
4:がんが他の臓器へ転移している。

 

その後

胃ガン宣告の数日後、絶望や不安で後ろ向きになることもなく、前を向き、目標を作ったそうです。

●今まで交流のあった友人一人一人に会うこと(単純に楽しみたいとのこと)


●外国語を学ぶこと(トルコ語に興味があるそう)


●年下の彼女を作ること(結婚、離婚を経験し現在は独り身)

また、最近は幼少期動物が好きだったことを思い出し、猿の動画をネットで見て過ごしているとのことでした。

 

悩み相談をお聞きしている中で感じたこと

「もし自分がそういう状況になったら」と考えると、僕は前向きになる自信は今はありません。なぜ?という疑問、今までの人生の後悔や将来に対する虚しさ、様々な後ろ向きな感情に支配されるのではないかと感じました。

今回は終始明るい印象のままお電話は終了しましたが、そのお客様も実際は苦しくて仕方がない中、前向きな面だけを一生懸命見せようとしていたのかもしれません。

仮にそうであっても、そのお客様とのやり取りを通し「もし自分が同じ状況になったら?」ということを、深く考えるきっかけとなりました。

 

最後に

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。病気、仕事、恋愛、人間関係、様々な悩みや気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

タバコについて

こんばんは、関沢です。

今回は、タバコについて書いていきます。

背景

今まで何組かのお客様から「タバコを止めたいけど止められない」というご相談を頂くことがありました。

そういったお話を聴かせて頂く中で、僕自身が喫煙者であることをお話することはほとんどありませんでしたが、この機会に僕自身のタバコとの付き合い方をお伝えできればと思います。

 

タバコを吸い始めるきっかけ

僕がタバコを吸い始めたのは、20歳を過ぎてからでした。

十代の頃、タバコを吸い始めた友人から執拗に勧められましたが、興味を持つことは全くありませんでした。しかし20歳を過ぎ誰も勧めてこなくなったことから、逆に好奇心から吸い始めることになってしまいました笑

 

1日で吸う本数

20代の頃は多いときで1日1箱吸うときもありましたが、ここ数年は1日4、5本吸う程度で、特にそれ以上吸いたくなることもなく、満足していました。

 

周囲の反応

ここ数年の周囲の反応としては、喫煙を批判する人、その本数ならいいのではと受容してくれる人、そんな少しなら止めた方がいいという人、匂いが嫌いという人、吸っても吸わなくてもどっちでもいいという人など様々でした。

ただ、批判する人の気持ちとして、その本人がタバコが苦手なことはもちろんですが僕の健康を気遣った上での発言でもあったため、そこまで言ってくれることに感謝はしていました。

 

自分の心境

ただ、実際は、人に言われて止めようという気持ちにはどうしてもなれませんでした。

タバコが苦手な人と外食する際は、禁煙席に座り本人の前では吸わないこと、数少ないストレス発散方法として大切にしたいこと、1日に吸う本数から健康への害は大きくないと考えたことなど、自分なりの思うところがあり、やはり自分自身が納得できない限り、辞める決断はできませんでした。

そういった背景がある中、数日前から人生初の禁煙を始めました。この心境の変化に、自分でも戸惑っています笑

 

理由

先月から体の老化防止と足腰の強化を兼ねてバスケを始めたのですが、今まで経験したことがないくらい、とにかく呼吸が苦しくて仕方がありませんでした。10年以上のブランクはもちろんですが、なぜこんなに苦しいのかいろいろ考えた結果「タバコが原因ではないか」ということに思い当たりました。

体を鍛えるために始めたバスケで、より体を楽な状態にするため、タバコは止めた方がいいという考えに変わり、徐々にタバコから離れていきました。

 

感想

禁煙を始めてまだ1週間も過ぎていないため、楽観視はできませんが、口さみしいときは禁煙パイポを駆使しながら、今のところはしのいでいます。

今まで10年以上吸っていた分、時間はかかるかもしれませんが、より活発に動き回れる体力を取り戻すために頑張ってみようと思います。

 

最後に

個人的には、タバコを本気で辞めたいと思わないうちは、誰に何を言われても禁煙する気持ちにはなれませんでした。ただ、自分が本気で辞めたいと思ったことで、スイッチが入り、タバコを辞める意思ができたと思います。

もし漠然とタバコを止めようか考えている方がいた場合は、その本気のスイッチが入るまではタバコを楽しむ方法も一つかもしれません。

最後に、もし志半ばで禁煙できなくなってしまったときは、、正直に報告します笑

本日は以上です。ありがとうございました。
■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

毎日のスケジュール

こんばんは、関沢です。

今回は、僕の1日のスケジュールについて書いていきたいと思います。

 

背景

よくお客様から「毎日どんなスケジュールで暮らしているんですか?」と質問を頂くことがあります。

僕の中では特別感は全くない日常のスケジュールですが、せっかくなのでこの機会にここ最近のスケジュールをご紹介していきたいと思います☆

 

スケジュール

朝8時前後:起床

8時半:朝食、掃除、洗濯などをしながらのんびり過ごす

10時:仕事開始

12時〜14時:余裕があるとき昼食、昼食後仕事を再開

18時〜21時:余裕があるとき夕食、夕食後仕事再開

24時:最終の電話が終わり次第仕事終了

26時:お風呂に入るなど寝支度を整えた後、読書、音楽、映画鑑賞などをして過ごし消灯

 

あらためてスケジュールをまとめてみた感想

僕の中では、特に変わったことはない通常通りのスケジュールですが、人によっては完全なブラック企業の働き方と映ったかもしれません笑

個人的に心がけていることとしては、毎日のリズムを大切にすること。

もちろん日によって多少リズムが変わることもありますが、だいたい同じリズムで生活していると、自分自身が無理なく生活できると感じています☆

みなさんもぜひ生活リズムを可能な範囲で、大切にして頂ければと思います♫

本日は以上です。ありがとうございました。
■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

写真のご紹介

こんばんは、関沢です。

最近パソコンのデータ整理をしていたところ、いろいろな写真を見つけました。

少し前のものにはなりますが、今回は「プロフィールには使えないけどせっかく撮った写真」をいくつかご紹介します笑

 

①石のオブジェと

無機質な石の印象も嫌いではないです。

 

②緑が主役

個人的には、こういった緑に囲まれているときが一番くつろげます☆

③緑のもみじと影

全体的に暗いのでまずプロフィール写真には適しませんが、この雰囲気も結構好きです。

④謎の昼寝

ハンモックで寝てみました。なぜこの写真を撮ったのかいまだによくわかりません笑

 

今回はせっかく撮ったのに、眠っていた写真のご紹介でした☆

本日は以上です。ありがとうございました。
■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】一人でずっと家にいる

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

30代男性で、現在は仕事をせず一人でずっと家にいるというお話でした。仕事は2ヶ月前に辞め、毎日やることもなく、かといって転職活動をしようと思ってもやる気が出ず、人とコミュニケーションを取ることもなく、何のために生きているのだろうと漠然と考える時間が増えてきた、というご相談でした。

 

悩み相談をしている中で

お話していく中で、前職の退職理由をお聞きすると、月100時間を超える残業、休日出勤、その他精神的なプレシャーから、うつのような状態になってしまったとのことでした。現在通院はしてませんが、うつの影響も少なからずあるかもしれない、と自覚をされていました。

その上で、現状感じる問題点をお聞きすると、以下のようなお答えが出ました。
・何もしていないのに、常に疲労感があること
・不安な気持ちが強すぎて、夜眠れない日があること

・仮に就職できても、次の会社でやっていける自信がないこと
・あまりに人と関わらないため、コミュニケーションを取れる自信がないこと
・このまま仕事も結婚もできないのではと、将来が不安になること
・お金がなくなり、生活ができなくなることが不安なこと

 

話し相手サービスを利用した感想

漠然とどうしたらいいか分からない状況が続いていたけど、一つ一つを整理してみると少しだけすっきりしてきた、とのことでした。

また、その一つ一つを紙に書き出し、どうすれば解決できるのかを考えてみますと、最後はおっしゃって頂けました。

 

最後に

特に精神面も含めた様々な問題を一人で抱えると、混乱してしまい、自力で解決策を出せなくなってしまう場合があります。

そんなときは問題を一つ一つ整理し、それぞれの解決策を考えることも有効です。ただし、それだけの作業を自分でこなす体力があるかどうかも重要な点なので、自分で整理できないと感じた際は、医療機関含めた周囲の力を借りることも大切かと思います。

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。仕事、恋愛、人間関係、様々な悩みや気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【求人募集】ノーベルライフで働くメリットとデメリット

こんにちは、関沢です。

今回は求人募集に関連しますが、ノーベルライフで働くメリットとデメリットについて書いていきます。

 

背景

今まで多くの方から「ノーベルライフで働きたい」というご要望を頂いておりましたが、働くことでどんなメリットやデメリットがあるのかが分からない、というお声も多く頂いていました。

そこで今回はあらためて「ノーベルライフで働くメリットとデメリット」を、まとめてみたいと思います。

 

ノーベルライフで働くメリット

・経験、資格等は一切問いません

・現在働くスタッフは30代、40代、50代と幅広いため、年代問わず働くことが可能です

・仕事携帯は会社で準備いたしますので、ご自身でご準備頂く手間がかかりません

・「働く目的の実現」を応援します

例)スキルを磨きたい、自分の人生経験、特技を仕事に活かしたい、傾聴に興味がある、仕事のやりがい、自分の居場所を作りたいなど

・研修、事務処理の説明、仕事を始めてからぶつかる問題点の共有、トラブル発生時のフォローなど、様々な不安を解消できるサポート体制をご準備しています

 

ノーベルライフで働くデメリット

・待機時間に対する時給が発生しません

・万が一未払いとなるお客様がいらっしゃった場合、給与に反映できません

・女性スタッフに対して、中には性的発散目的で利用されるお客様がいます(本サービスの趣旨と異なると判断した際は、お断り頂くことが可能です)

今後について

ノーベルライフは、この9月で4年目に突入いたします。ご相談頂くお客様、働くスタッフにとっても、より良い環境にしていくことを目指して今後も進んでいきたいと考えています。

上記内容をご覧頂き、少しでも興味を持たれた方はぜひお気軽にご応募頂ければと思います☆

 

最後に

より詳しい募集要項をご覧になりたい方は、こちらからご確認頂ければ幸いです。また、現在男性スタッフが不足しているため、特に男性からのご応募を歓迎します♫

 

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■

【あるご相談】仕事の悩み

こんばんは、関沢です。

今回はあるお客様から頂いたご相談について、書いていきます。記載する内容については、了承を頂いています☆

 

悩み電話相談の内容

20代男性、現在付き合っている女性と結婚を考えている方です。ただ、今の仕事を辞めたくて仕方がなくて、でも無事転職できる保証もないし、これから結婚、家庭を作ることを考えると、彼女にも相談できず悩んでいるというご相談でした。

転職したい理由は、今いる業界に将来性が感じられないこと、給与が安定しないこと、残業が多いことなど様々でしたが、最も大きな理由は上司との人間関係のようです。

 

悩み相談をしている中で

上司への不満、転職の不安、人に相談できない辛さを口に出して話していく中で、「結局は自分が幸せになれないと、周囲の人を幸せにすることはできない」という言葉がご自身の口から出てきました。

そう考えた際、「現在の仕事を通して、幸せを感じられるか」と「転職することによって幸せを感じられるか」が重要となってきます。

お客様の答えは、現在の職場では幸せは感じられない、ただ、転職しても人間関係で悩み、幸せを感じられない可能性はある、という内容でした。その部分をもう少し自分の中で整理してみるとのことで、お電話は終了しました。

 

最後に

人間関係の問題は、どこに行ってもついて回る問題ではあります。

その上で、環境を変えるべきか、現職でまだ他にできることを探すか、いずれにしても一人で考え続けるのではなく、誰かに話を聞いてもらいながら、できるだけ客観的な視点を持った上での判断をおすすめします☆

そういったお話も、ノーベルライフでは心から寄り添って聴かせて頂きます。仕事、恋愛、人間関係、様々な悩みや気持ちの整理も含め、話し相手がほしいとき、愚痴を吐き出したいとき、気軽にお電話頂けるのを心からお待ちしています☆

本日は以上です。ありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■
話し相手、愚痴聞きサービスのノーベルライフ
代表 関沢啓二郎
簡単な経歴:
自分の話をするより人の話を聴くことがもともと得意。あるきっかけから傾聴、心理、カウンセリングに興味を持ち、2015年「愚痴聞きサービス」ノーベルライフを設立。詳しいプロフィールはこちら
愚痴を言いたいとき、話し相手がほしいとき、いつでも気軽にお電話頂けるのをお待ちしております♪
■■■■■■■■■■■■■